• トップ
  • リリース
  • 【SNS登録でGET!】2017年最終決定版 Filmora動画編集 エフェクトパックを無料配布!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

【SNS登録でGET!】2017年最終決定版 Filmora動画編集 エフェクトパックを無料配布!

(PR TIMES) 2017年11月24日(金)19時01分配信 PR TIMES

今年も残すところあと少し!2017年を締めくくる今年最後の無料ダウンロードキャンペーン

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 王博)は、平成29年11月24日(金)よりソフトウェア「Filmora 動画編集」(以下Filmora)のエフェクト、モダンパックとレトロパックの無料配布を開始しました。
Youtubeチャンネル登録でもGET! モダン&レトロパックダウンロードはこちらから▼
https://filmora.wondershare.jp/campaign/new-free-effects/

新パック続々追加!その他無料パックのダウンロードはこちらから▼
https://filmora.wondershare.jp/effects-store/free.shtml

【Filmora動画編集 エフェクトパック無料配布第五弾について】

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fCBSgB5p6HI ]


モダンパック

好評につき今年最終の第五弾!Filmoraから感謝を込めて2017年最後のエフェクトパック無料配布キャンペーンを実施します。前回のキャンペーンと同じくFacebookやTweeterでのシェアだけでなくYoutubeのチャンネル登録でも無料でダウンロードできるのは、カラフルなエフェクトであなたを前世紀へと誘うレトロパックパックとオフビートでみんなの視線をひとり占めできるモダンパック!2017年の思い出の集大成をFilmoraの無料パックで永遠に残してみませんか?この機会をぜひお見逃しなく!

エフェクト無料配布キャンペーン期間:
平成29年11月24日(金)より12月14日(木)まで

Filmora SNS公式ページ登録はこちらから▼

Filmora Youtube公式ページ:

https://www.youtube.com/channel/UCg8q6vRYGoQ9TxZR5ARv3mA

Filmora Facebook公式ページ:

https://www.facebook.com/filmoraJP/

Filmora Tweeter公式ページ:

https://twitter.com/FilmoraJP

【8.5にバージョンアップしてさらにパワーアップ!Filmoraについて】

欧米を中心に500万人のユーザーから愛用されているFilmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトウェアです。直感的に操作できる操作画面、1000を超える独自デザインのモーションエレメントやモーションテキスト、簡単に埋め込み可能なVFX、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えており、様々シーンで動画編集をお楽しみいただけます。

通常販売価格年間更新ライセンス 6,980 円(税込)
永久ライセンス 7,980 円(税込)
学生・教職員向けの学割永久ライセンス 6,980 円(税込)

[画像: https://prtimes.jp/i/20603/101/resize/d20603-101-170563-0.jpg ]

【株式会社ワンダーシェアーについて】
Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。

2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る