• トップ
  • リリース
  • 購入サイト総合1位は「楽天」!「ECについての意識調査 ファッション編」(1)購買行動と購入サイト【BWRITE(ブライト)】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

購入サイト総合1位は「楽天」!「ECについての意識調査 ファッション編」(1)購買行動と購入サイト【BWRITE(ブライト)】

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)10時52分配信 PR TIMES

「女性」×「デジタル」×「データ」を軸に、ビジネスのヒントをお届け。マーケティング情報メディア「BWRITE」自主調査レポート。

デジタルマーケティングカンパニーの株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以降、ADDIX)が運営する、マーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)https://bwrite.biz/」は、20〜40代の女性300人に対して2016年12月に「ECについての意識調査」を実施。この4月4日(火)に「ファッション編」第1回レポート記事を公開いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12846/101/resize/d12846-101-486511-1.jpg ]


<「ECについての意識調査【ファッション編】」第1回レポート>
https://bwrite.biz/archives/14791
(結果詳細・全てのグラフはこちらから)

<レポートTOPIC>
・ECでのファッションアイテム購入者は30代が最多。もっとも少ないのは20代。
・購入サイトの種類では、どの年代も「メーカー直販以外(その他)のサイト」が最多。
・サイト別では、どの年代でも「楽天市場」がTOPに。
・20代では、他の年代よりも「メーカー直販のサイト」での購入が多め。お気に入りブランドへのこだわり強し?
・40代は「メーカー直販のサイト」で買う17人のうち7人が「UNIQLO」と回答。

<Q>あなたは、ふだん、ファッションアイテムをどんなサイトやアプリで買っていますか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/12846/101/resize/d12846-101-353163-0.jpg ]



<ふだん「ファッションアイテム」を買っている「その他のサイト」ランキング>

[画像3: https://prtimes.jp/i/12846/101/resize/d12846-101-581805-2.jpg ]

<調査結果の概要>
■ファッションアイテムのEC購入がもっとも多いのは30代。
ファッションアイテムを「ECでは全く購入したことがない」と回答した割合は、20代で35.0%と最多。40代で28.0%、30代では23.0%と、30代でもっとも少ない。

■購入サイト/アプリの種類は、「メーカー直販以外のサイト」が最多。
購入サイト/アプリの種類を「メーカー直販」と「その他(=メーカー直販以外)」に分類すると、どの年代でも「その他のサイト」が多数を占めました。

■購入サイトでは、「楽天市場」がTOP。
購入サイトでは、どの年代でも「楽天市場」が1位です。20代では、「楽天市場」と「Amazon」が同率1位、30代と40代では「楽天市場」単独で1位となっています。

【まとめ】
■購入傾向には年代別で大きな違いが。ニーズを捉えた、きめ細かい戦略が必須。
今回のレポートでは、ファッションアイテムのEC購入において、年代ごとに購入傾向が異なっていることがあらためて浮き彫りになりました。

ファッションECサイトの運営に当たっては、ブランドや商品のコンセプトを踏まえた上で、ターゲット年代の特徴や志向、ニーズをきめ細かく捉えた戦略が必須といえそうです。


  → 20代に人気のファッションECサイトは?
  → 30代がファッションアイテムをもっともECで買っている理由は?

本調査のさらなる詳細は、マーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)」にて公開しています。
「ECについての意識調査【ファッション編】」簡易レポートもご用意しております。ご希望の方は、BWRITEお問い合わせページ(https://bwrite.biz/contact)よりお問い合わせください。

▼結果詳細・全てのグラフは、こちらから
「ECについての意識調査【ファッション編】」第1回レポート
https://bwrite.biz/archives/14791

<本記事内掲載のグラフ一覧>
▼『ファッションアイテム』のEC購入の有無と購入頻度
▼ふだん購入するサイトやアプリの種類(メーカー直販・メーカー直販以外)
▼もっともよく購入するサイトやアプリの種類(メーカー直販・メーカー直販以外)
▼ふだん購入するサイトランキング:メーカー直販サイト(全体・年代別)
▼ふだん購入するサイトランキング:メーカー直販以外のサイト(全体・年代別)

<次回公開予定>
※次回「ECについての意識調査【ファッション編】」第2回レポートは4月中旬公開予定です。

<調査概要>
【調査名】「ECについての意識調査【ファッション編】」
【実施期間】2016年12月22日(木)〜12月26日(月)
【調査対象・人数】Fastaskモニター会員である20〜40代の女性300名(有効回答から300名を抽出)
(年代別内訳:20代、30代、40代 各100名ずつ)
【調査方法】WEBアンケート方式
【調査企画・設計/調査主体】BWRITE(運営:株式会社ADDIX)
【調査実施機関】ジャストシステム「Fastask」

※この調査での「EC」はBtoCのみを指し、フリマアプリなどのCtoC(個人間取引)は除きます。また、「ファッションアイテム」は、衣料品、バッグ、靴、ジュエリーを指します。

※本調査結果のご利用について
本調査結果をご利用の際は、出典として情報メディア「BWRITE」を明記していただきますようお願いいたします。また、WEBでのご掲載の際は、併せて、BWRITEの記事ページ(https://bwrite.biz/archives/14791)、または、トップページ(https://bwrite.biz/)へのリンクをお願いいたします。
(クレジット表記例)
出典:マーケティング情報メディア「BWRITE」(https://bwrite.biz/)・・・など

<「BWRITE(ブライト)」について>
「BWRITE」は、デジタルマーケティングカンパニーADDIXが運営する、マーケティング情報メディアです。「女性」×「デジタル」×「データ」を軸に、女性の購買行動や消費心理について知りたいと考える全ての企業の方に向けて、最新のマーケティング情報や独自企画の調査データ、スペシャリストへのインタビューなど、企業のマーケティング活動に役立つ価値の高い情報をお伝えしていきます。
https://bwrite.biz/

【株式会社ADDIX 会社概要】
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルマーケティング事業
インターネットビジネスの企画・開発・運営
EC支援マーケティング支援
コンサルティングデザイン&コンテンツクリエイティブ
システムソリューションの企画・開発
メディアプロデュース
http://www.addix.co.jp/

関連会社:
株式会社 2.(ツードット)http://two-dots.co.jp/
株式会社 SUGOI(スゴイ)http://sugoiinc.tokyo/

【本件に関するお問い合わせ】
■BWRITE(ブライト)についてのお問い合わせ
株式会社ADDIX
BWRITE編集部:松本桂子
Mail:bwrite@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621

■ADDIXについてのお問い合わせ
株式会社ADDIX
きっかけ推進室 広報:東度(とうど)亜衣
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る