• トップ
  • リリース
  • 健やかなめぐりをサポート『納豆&梅エキスWさらり』12月1日新発売!「ナットウキナーゼ」と「梅エキス」のW成分で“サラサラ習慣”

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

キューサイ株式会社

健やかなめぐりをサポート『納豆&梅エキスWさらり』12月1日新発売!「ナットウキナーゼ」と「梅エキス」のW成分で“サラサラ習慣”

(PR TIMES) 2018年11月23日(金)03時40分配信 PR TIMES

キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:神戸 聡、https://corporate.kyusai.co.jp/)は、健やかなめぐりをサポートする『納豆&梅エキスWさらり』 (内容量:13.35g(445mg×30粒)(約30日分)、通常価格2,160円(税込))を12月1日(土)から新たに販売することをご報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3705/101/resize/d3705-101-333010-1.png ]


■『納豆&梅エキスWさらり』発売経緯

日本の伝統食材「納豆」は、健康によいとして馴染みのある食材です。そんな納豆由来の酵素であるナットウキナーゼは健やかなめぐりをサポートする成分です。ナットウキナーゼ市場は2012年7.5億でしたが、2017年は17億(※1)と、徐々に拡大をしています。
このような背景として、ライフスタイルの多様化に伴い、日本人の食生活が欧米化し、糖や脂質の多い食事を摂る機会が増加したことが要因のひとつに挙げられます。そのため、健やかなめぐりを促すことで「心身ともに健康で豊かな人生を送りたい」と望む方が増えてきたと考えられます。この度、新発売する『納豆&梅エキスWさらり』はそういった方々に向けた商品です。


※1 出典:H・Bフーズマーケティング便覧2014〜2018


■『納豆&梅エキスWさらり』の商品特長

1)Wのサラサラ成分「ナットウキナーゼ」と「梅エキス」配合
納豆のネバネバ部分に含まれる酵素のことを「ナットウキナーゼ」といい、健やかなめぐりを促す“サラサラ成分”として注目されています。ナットウキナーゼと一緒に和歌山県産「梅エキス」を配合することで、より健やかな身体へ導きます。

2)1日1粒目安で手軽に続けられる
1粒に「納豆2.2パック相当(※2)」のナットウキナーゼ配合で、1日1粒目安で手軽に続けられます。『納豆&梅エキスWさらり』は1粒に2,000FUのナットウキナーゼを配合しています。

3) 納豆独特の味や臭いが気にならない
飲みやすいソフトカプセルタイプなので、納豆独特の味や臭いが気になる方も安心してご飲用いただけます。


≪営業企画部担当者コメント≫
『納豆&梅エキスWさらり』は、いつまでも健康でいたいと願う人に向けた商品です。「予防は治療に勝る」ということわざがありますが、問題が起こる前に、問題を生じさせない様に継続的に健康管理に取り組むことが大切です。そのため、本商品は「続けやすいこと」を重視しました。1日1粒目安で手軽かつ、納豆2.2パック相当(※2)のナットウキナーゼと梅エキスが1日あたりたったの72円で摂れるので、経済的にも続けやすい商品設計です。また、脂や糖分が多い食事が好きな方、納豆が苦手な方にも手軽な健康習慣としてお役立ていただければと思います。
営業企画部 柏木裕美

※2 糸引き納豆30gで計算 出典:ベターホームの食品成分表


[画像2: https://prtimes.jp/i/3705/101/resize/d3705-101-674718-2.jpg ]



■『納豆&梅エキスWさらり』の商品画像

[画像3: https://prtimes.jp/i/3705/101/resize/d3705-101-333010-1.png ]



■『納豆&梅エキスWさらり』の商品概要

【商品名】納豆&梅エキスWさらり
【販売開始日】2018年12月1日
【内容量】13.35g(445mg×30粒)(約30日分)
【通常価格】2,160円(税込)
【お問い合わせ電話番号】お客様相談室 0120-327-831
 [通話料無料][受付時間]月〜金9:00〜18:00(土日祝除く)

○キューサイ公式通販サイト(https://www.kyusai.co.jp/)の商品情報は12月3日に更新予定



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る