• トップ
  • リリース
  • ゴールデンウイークお出かけ情報 第2弾! “見て・聴いて・食して”歴史や文化を和やかに愉しむ都心から電車で20分の千葉県松戸市で過ごすゴールデンウイーク

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ゴールデンウイークお出かけ情報 第2弾! “見て・聴いて・食して”歴史や文化を和やかに愉しむ都心から電車で20分の千葉県松戸市で過ごすゴールデンウイーク

(PR TIMES) 2017年04月24日(月)16時09分配信 PR TIMES

〜4月14日(金)より戸定が丘歴史公園、松戸市博物館にてイベント実施〜

 松戸市は、ゴールデンウイーク中、「21世紀の森と広場」にて子供向けイベントを開催するとともに、敷地内にある「松戸市博物館」、日本の歴史公園100選にも選定されている「戸定(とじょう)が丘歴史公園」にて“見て・聴いて・食して”歴史や文化を和やかに愉しんでいただきたいという想いのもと、様々なイベントを開催いたします。
 ゴールデンウイークにお出かけ気分を味わいつつも、人込みを避けてのんびり過ごしたいとお考えの方は是非、都心から最短20分の千葉県松戸市にお越しください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-714973-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-222894-1.jpg ]



<イベント詳細>
【松戸市立博物館】
■館蔵資料展「木の造形 東北の伝統こけし」

[画像3: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-553147-2.jpg ]

東北地方では伝統工芸の「こけし」が今も作られています。作風の違いから、東北の伝統こけしは11の系統にわかれており、どれも独特の風貌と文様を持っています。似ているようでどこか異なるこけしたち。ひとつひとつの表示の違いを楽しみながらご鑑賞ください。

前列左から 作並系・木地山系・津軽系・弥治郎系・山形系
後列左から 鳴子系・肘折系・土湯系・遠刈田系・蔵王系・南部系

日時:4月25日(火)〜6月11日(日)
   9:30〜17:00〔入館は16:30まで〕
会場:松戸市立博物館


■土日祝限定のキッズシアター
1.アニメ「〈ふるさと再生 日本の昔ばなし〉町のねずみと田舎のねずみ」ほか2話〈約25分〉
日時:4月30日(日)までの土・日曜、祝日の13:15〜

2.「〈ふるさと再生 日本の昔ばなし〉蛇息子」ほか2話〈約25分〉
日時:5月3日(水/祝)〜28日(日)までの土・日曜、祝日の13:15〜

会場:松戸市立博物館・講堂
定員:各回先着80人(申込不要)
料金:無料
問 :松戸市立博物館〔TEL〕047-384-8181


『松戸市立博物館』

[画像4: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-668886-3.jpg ]

21世紀の森と広場の敷地内にあり、“見て・触れて・体全体で感じる”感動体験型博物館を基本コンセプトに、太古から現代までを扱った広い展示室があるほか、季節ごとに新しい企画展も開催されます。
館内には、3階建ての常盤平団地が再現されており、昭和初期の家具などが置かれ、古き良き時代の団地生活を垣間見ることができます。野外に復元された竪穴住居は大人気です。


アクセス:新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線「新八柱駅」下車、徒歩15分。
     または、松戸新京成バス八柱駅発小金原循環・新松戸駅行「公園中央口」下車すぐ。
     JR常磐線「新松戸駅」下車、松戸新京成バス八柱駅行「公園中央口」下車すぐ。
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで、月曜休、祝・休日の場合は開館し、翌日休館)
常設展観覧料:一般300円、高校・大学生150円


【戸定が丘歴史公園】

[画像5: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-782618-4.jpg ]

■戸定の藤まつり
鉢植えの藤約40鉢を、戸定が丘歴史公園で展示します。
白、ピンク、藤色の花と香りの競演をお楽しみください。

日時:4月14日(金)〜5月5日(金/祝)
会場:戸定が丘歴史公園
料金:無料
   ※戸定邸・戸定歴史館への入館には別途入館料が必要。
問 :戸定歴史館〔TEL〕047-362-2050


[画像6: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-935130-5.jpg ]

■戸定が丘色どりカフェ
戸定が丘の風薫る季節に、徳川将軍珈琲とお菓子を愉しめる「彩りカフェ」を開催します。5月3日(水/祝)の11:00と13:00からは、菅原智明氏によるギター演奏も行います。

日時:4月29日(土/祝)・30日(日)、5月2日(火)・3日(水/祝)
   各10:00〜15:00
会場:戸定が丘歴史公園・松雲亭
料金:500円(飲み物付き) ※ギター演奏鑑賞の場合は1,000円(コーヒー・お菓子付)
問 :松戸探検隊ひみつ堂〔TEL〕047-727-7825


[画像7: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-912889-6.jpg ]

■カフェ&甲冑
戸定邸に住んだ徳川昭武の兄・最後の将軍・徳川慶喜の甲冑(レプリカ)を展示します。甲冑を観ながら美味しいお茶をお楽しみください。お子さんは、兜の着用体験もできます。

日時:5月4日(木/祝)・5日(金/祝)
   各10:00〜15:00
会場:戸定が丘歴史公園・松雲亭
メニュー:将軍珈琲(コーヒー)・抹茶・ぜんざい各500円
定員:各日先着100人
問 :松戸手作り甲冑愛好会〔TEL〕080-5438-4039(担当:知久)


[画像8: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-283975-7.jpg ]

■松戸出身シンガー吉崎さとしコンサート「初夏を歌う」
古き良き日本の素晴らしい歌を、ギターの演奏と歌で、みんなで楽しみましょう。

日時:5月6日(土)・7日(日)
   各13:30(13:00開場)
会場:戸定が丘歴史公園・松雲亭
料金:1,000円(前売り)
問 :松戸探検隊ひみつ堂〔TEL〕047-727-7825、吉崎〔TEL〕080-3176-9314


『戸定(とじょう)が丘歴史公園』

[画像9: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-729339-8.jpg ]

国重要文化財の戸定邸と、徳川家ゆかりの品を展示した戸定歴史館のある公園で、『日本の歴史公園100選』『関東の富士見百景』に選ばれています。
戸定邸は、最後の将軍・徳川慶喜の弟にして最後の水戸藩主・徳川昭武(あきたけ)が明治になって住んだ邸宅で、国内で唯一、一般公開されている徳川の住まいです。
明治期の和風上流建築として貴重とされ、国の重要文化財に指定されています。
また、戸定邸庭園(旧徳川昭武庭園)は、国の名勝にも指定されています。

戸定歴史館では、6月25日(日)まで、
1867年パリ万博150周年記念展 第I期「プリンス・トクガワと渋沢栄一」を開催中。

アクセス:JR・新京成線 松戸駅から徒歩約10分
開園時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで、月曜休、祝・休日の場合は開館し、翌日休館)
入館料 :共通券一般240円など、個別券一般150円など


[画像10: https://prtimes.jp/i/15010/100/resize/d15010-100-695859-9.jpg ]

やさシティ、まつど。
楽しく、おしゃれで元気な街。
全ての人を柔らかく包み込む優しい都市、優しい人々。
ここで始まる新しい暮らし
やさシティ、まつど。
公式サイト:http://www.city.matsudo.chiba.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る