• トップ
  • リリース
  • 「ELLE」グループ主催 国内最大級の働く女性を応援するイベント 「ELLE WOMEN in SOCIETY 2019」【2019年6月15日(土)ヒカリエ渋谷ホールA・B開催】

プレスリリース

株式会社ハースト婦人画報社

「ELLE」グループ主催 国内最大級の働く女性を応援するイベント 「ELLE WOMEN in SOCIETY 2019」【2019年6月15日(土)ヒカリエ渋谷ホールA・B開催】

(PR TIMES) 2019年04月26日(金)16時40分配信 PR TIMES

【2019年のテーマは 「〜New Era, New World〜 新時代の女性を生きる」】時代を牽引する国内外で活躍の女性リーダーが集結!冨永愛さん、滝川クリステルさん、安藤桃子監督らが登壇

 ファッションメディア『ELLE Japon(エル・ジャポン)』を始めとする「ELLE」グループは、(株式会社ハースト婦人画報社、住所:東京都港区)は、仕事を持つ女性たちを応援するスペシャルイベント 「ELLE WOMEN in SOCIETY
(エル・ウーマン・イン・ソサエティ)2019」を、6月15日(土)にヒカリエ渋谷ホールA・Bにて開催します。本イベントは、4月19日(金)に開設される特設ページから事前登録された20代~40代の働く女性2,000名を入場無料にて招待します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8128/99/resize/d8128-99-315346-3.png ]

第6回を迎える今年のテーマは「〜New Era, New World〜 新時代の女性を生きる」。「令和」という新しい時代の幕開けと共に、個に合わせた働き方改革や、地球や自分のためにサステナビリティを考えることが求められ、“始まり”の時代を作っていく女性たちに、エールを贈る様々なセミナーをご用意します。

2014年よりスタートした「エル・ウーマン・イン・ソサエティ」は、女性たちに生き方や働き方の道しるべを提案するイベントとして、転職、結婚、出産など、女性が直面する様々な問題に取り組み、昨年までに延べ約7,500名に参加頂きました。今年のゲストスピーカーには、日本人として唯一無二のキャリアを持つスーパーモデル 冨永愛さん、一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表理事の滝川クリステルさん、映画監督の安藤桃子さん、フォトグラファーのヨシダナギさん、スタイリストで衣装デザイナーの北村道子さんなど多岐に渡る分野の第一人者が登壇。また、毎年大人気の美容やウェルネス、キャリアなど様々な20以上のワークショップも実施します。さらに、会場のデザインには国内外のプロジェクトで大活躍するインテリアデザイナーの山口麻希子さんを起用し、 『ELLE Japon』の30周年を記念した空間でイベントをお楽しみいただけます。

1945年にフランスで誕生し、日本では今年30周年を迎える『ELLE Japon』は、時代が変わっても、女性たちがもっと自分らしく輝けるように応援しつづけています。一昨年からは『ELLE Japon』のみならず、インテリアマガジン『ELLE DECOR(エル・デコ)』、 食がテーマのライフスタイルマガジン『ELLE gourmet(エル・グルメ)』をはじめ、ファッション・メディアのパイオニア的存在である「ELLE ONLINE(エル・オンライン)」など「ELLE」グループ7メディアが主催となり、バラエティに富むプログラムで「女性と仕事」について考えるイベントを展開、多くの女性からの好評を得ました。現代の女性へエールを贈る、「ELLE」グループならではの働き方を提言するイベントにご期待ください。

【 ELLE WOMEN in SOCIETY 2019 ゲストスピーカー】 (敬称略)
・冨永 愛(ファッションモデル)
・滝川 クリステル(クリステル・ヴィ・アンサンブル 代表理事)
・内山 理名(女優)
・安藤 桃子(映画監督)
・庄司 夏子(「été」オーナーシェフ)
・ヨシダナギ(フォトグラファー)
・岩元 美智彦(日本環境設計 代表取締役会長)
・前田 華子(アディアム CEO/クリエイティブディレクター)
・松浦 美穂(『TWIGGY.』オーナースタイリスト)
・ヴェロニカ・プラット ヴァン ティール(カルティエ ジャパン プレジデント&CEO)
・クリスティン・エドマン(ジバンシィ ジャパン プレジデント&CEO)
・中塚 翠涛(書家)
・北村 道子(スタイリスト、衣装デザイナー)


[画像2: https://prtimes.jp/i/8128/99/resize/d8128-99-490679-0.png ]

 滝川 クリステル:Photo RYUGOSAITO
 内山 理名:Photo KENTO MORI     
 安藤 桃子:(C)Ittetsu Matsuoka
[画像3: https://prtimes.jp/i/8128/99/resize/d8128-99-974700-1.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/8128/99/resize/d8128-99-988124-2.png ]

 北村 道子:(C)CHIKASHI SUZUKI 
  
【開催概要】
■ 正式名称 :
「ELLE WOMEN in SOCIETY (エル・ウーマン・イン・ソサエティ)2019」
■ 主催 :
ハースト婦人画報社 「ELLE」グループ
(『ELLE Japon』 / 『ELLE DECOR』 / 『ELLE gourmet』 / 『ELLE mariage』 / 「ELLE ONLINE」/「ELLE girl ONLINE」 / 「ELLE SHOP」)
■ 日時 : 
2019年6月15日(土) 10:00〜19:40
■ 内容 : 
10:25〜19:00 セミナー&ワークショップ
19:10〜19:40 アフターパーティ
■ 会場 :
渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールA、B (東京都渋谷区渋谷2-21-1 9階)
■ 応募資格 : 
20代〜40代の働く女性/2,000名
■ 参 加 費 : 
入場無料/事前応募必須
■ 応募方法 : 
特設サイトよりお申込み/2019年4月19日(金)〜5月22日(水)まで
■特設サイト : 
https://womeninsociety.elle.co.jp/event #ellewisjp
■問い合わせ : 
vis_wis2019@eventsupporter.jp

[画像5: https://prtimes.jp/i/8128/99/resize/d8128-99-809923-4.png ]

< ELLE WOMEN in SOCIETY(エル・ウーマン・イン・ソサエティ)>
ファッションメディア「ELLE」が2014年より主催(2017年からは「ELLE」グループ主催)。国内外から第一線で活躍する女性たちをスピーカーに迎え、セミナーやワークショップを通じ「女性と仕事」について考える、国内最大級の働く女性のためのイベントです。働く女性が「仕事」という場面でもっと自分らしく輝くための道しるべとなる生き方や働き方を提言。昨年は約2,500人のワーキングウーマンが来場し、盛り上がりを見せました。2019年のテーマは「〜New Era, New World〜 新時代の女性を生きる」。今年も、企業のトップリーダー、文化、ファッション、食など多岐に渡る分野で活躍する第一人者をゲストに招聘し、働く女性に向けてエールを贈ります。

< 会場デザイン:株式会社ヘッドスターツ 山口麻希子 プロフィール>
【プロフィール】
東京都出身。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、東京都立品川技術専門学校入校。在校中、和家具にて労働大臣賞受賞。
Wonderwall Inc.にて片山正通氏に師事。チーフデザイナーとして国内外の商業施設の設計・デザインに従事。2010年に独立しヘッドスターツを設立。
ライフスタイルブランドなどを中心とした様々な空間のデザインを手がける。2015年より鎌倉女子大学にて教壇にも立つ。2016年「CERSAIE Ceramics of Italy Journalism Award 2016」を受賞。

< ELLE Japon編集長 坂井佳奈子よりご挨拶>
エル・ジャポンは2019年に30周年を迎えます。
1945年にフランスで誕生して以来、「Open your appetite! (好奇心いっぱいに生きて!)」をスローガンに女性のライフスタイルに寄り添ったコンテンツを発信し続けてまいりました。このエルが掲げたスローガンは、エル・デコ、エル・グルメ、エル・マリアージュのスピンオフマガジン、1998年にスタートしたエル・オンライン、シスターメディアのエル・ガール、そしてLINEやインスタグラムなどのSNSへとバラエティ豊かに展開し、変化していく社会に対応しながらエルのDNAを広げてきました。そして節目の30周年を迎える2019年、エルは新たなフェーズを迎えます。
時代の変化とともにしなやかに生きる「エル・ウーマン」たちにどうぞご期待ください!



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る