• トップ
  • リリース
  • 宣伝会議マーケティング選書 創刊第3弾!『デジタルで変わる広報コミュニケーション基礎』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社宣伝会議

宣伝会議マーケティング選書 創刊第3弾!『デジタルで変わる広報コミュニケーション基礎』

(PR TIMES) 2016年12月27日(火)13時18分配信 PR TIMES

この1冊で、現代の広報の基礎と最先端がわかる!

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東彦弥)では、『デジタルで変わる 広報コミュニケーション基礎』を2016年12月26日より、全国書店、ネット書店にて順次発売いたします。本書は、これからのビジネスに必要な基礎知識をテーマ別にわかりやすくまとめたシリーズ書籍、<宣伝会議マーケティング選書>の第3弾として創刊いたしました。すでに刊行されている『宣伝広告の基礎』『マーケティング基礎』に続き、広報における基礎知識をデジタルの時代に合わせて再編し、新しい仕事の基本としてまとめております。ビジネスにデジタルテクノロジーがあたりまえに存在する時代の新しいビジネスの教科書として活用いただける内容です。本シリーズでは以降、セールスプロモーション基礎など、マーケティングに関連する本質的な知識とノウハウを体系的にまとめた書籍を随時刊行していく予定です。ぜひ貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。
[画像: https://prtimes.jp/i/2888/99/resize/d2888-99-141515-0.jpg ]

◆本書の構成・目次
はじめに「未来を創る広報」とは
第1章 デジタル時代の「広報パーソン」とは
第2章 デジタル時代に問われる広報コミュニケーション
第3章 コーポレート・コミュニケーション
第4章 広報戦略の立案
第5章 ICT の活用とコミュニケーションデザイン
第6章 マーケティング・コミュニケーション(マーケティングPR)
第7章 インターナル・コミュニケーション
第8章 CSR と地域社会への広報活動
第9章 成功するIR 活動
第10章 グローバル広報
第11章 電子自治体・行政広報の要点と実務
第12章 危機管理広報(対応とリスク管理)
第13章 広報効果と効果測定
第14章 インターネット広報とオウンドメディアの活用
第15章 メディア・リレーションズ
第16章 広報業務にかかわる法務

社会情報大学院大学 [編] 上野征洋 [監修]
2016年12月26日より順次発売 定価:本体1,800円(+税)
A5判/352ページ/ISBN 978-4-88335-375-0


執筆者一覧
東英弥(日本教育研究団 理事長)、上野征洋(社会情報大学院大学 学長)、井上邦夫(東洋大学経営学部 教授)、小早川護(社会情報大学院大学 教授・研究科長)、安藤元博(博報堂 兼 博報堂DYメディアパートナーズ エグゼクティブマーケティングディレクター)、北見幸一(電通パブリックリレーションズ コーポレートコミュニケーション戦略部長 企業広報戦略研究所 上席研究員)、柴山慎一(NRI みらい 代表取締役社長)、坂本文武(大正大学 地域創生学部 准教授)、北村秀実(関西学院大学 国際学部 非常勤講師)、城戸真木子(広報コンサルタント)、榎並利博(富士通総研 経済研究所 主席研究員)、白井邦芳(ACE コンサルティング Executive Advisor)、本田哲也(ブルーカレント・ジャパン 代表取締役社長/戦略PRプランナー)、加藤恭子(ビーコミ 代表取締役)、中村勝彦(TMI 総合法律事務所 パートナー弁護士)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る