• トップ
  • リリース
  • メドピア×ファクトリエ、メイドインジャパンのコラボ白衣を初回100着限定で5月24日より販売開始!伊勢丹新宿店メンズ館でポップアップストアもオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

メドピア株式会社

メドピア×ファクトリエ、メイドインジャパンのコラボ白衣を初回100着限定で5月24日より販売開始!伊勢丹新宿店メンズ館でポップアップストアもオープン

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)16時53分配信 PR TIMES

現役医師1,000人の声と世界に誇る日本のものづくり技術のコラボレーションで実現。一度着たらやめられない、新しい着心地を求めた白衣

医師10万人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp/)を運営するメドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)とライフスタイルアクセント株式会社(本社:熊本県、代表取締役:山田 敏夫)が展開するメイドインジャパンの工場直結ファッションブランド「Factelier(ファクトリエ)」(https://factelier.com/)は、このたびコラボレーション白衣を製作し、2017年5月24日(水)より初回100着限定でオンラインストア(http://formed.md/)にて販売を開始いたします。また同時に、2017年5月31日(水)〜2017年6月11日(日)の期間、伊勢丹新宿店メンズ館8階においてコラボ白衣の「ポップアップストア(期間限定ストア)」をオープンいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10134/98/resize/d10134-98-603626-1.jpg ]


※商品の詳細、ご購入は専用オンラインストアより:
 http://formed.md/
※コラボ白衣の特設ページはこちら<MedPeer医師会員限定>:
 https://medpeer.jp/documents/view?page=doctorcoat_campaign

白衣は、医師が毎日身につける仕事着であると同時に、医師を象徴するトレードマークでもあります。これまでの白衣は、「生地がかたくて動きにくい」、「しわになりやすい」、「かっこよくない」といった着心地やデザインへの不満を持つ医師も多く、一部の医師は自分の好みやワークスタイルに合わせた白衣を自身で購入しています。そうした中、「もっと着心地がよくかっこいい白衣を作ることで、医師のパフォーマンスと誇りを高め、ライフスタイルを豊かにしたい」という想いで、今回の「MedPeer」と「Factelier」によるコラボレーション白衣の製作が実現しました。

今回の白衣製作を担当したのは「Factelier」が提携する丸和ニット株式会社(本社:和歌山県、代表取締役社長:辻 博巳、以下丸和ニット)です。製作においては、「MedPeer」が医師1,000人から集めた白衣に関するアンケート結果を踏まえて、医師を交えた開発ミーティングを実施。丸和ニットがもつ生地生産技術によって、医師たちが求める「着心地」と「動きやすさ」、「シルエット」の3つをすべて兼ね備えた白衣が完成しました。

■コラボ白衣「Doctor Coat by MedPeer×Factelier」の概要

・購入方法:専用オンラインストア(http://formed.md/)より購入
・・サイズ展開:XS、S、M、L(ユニセックス) ※XSはレディース、S〜Lはメンズサイズで作成。
・価格:22,680円(税込)/MedPeer会員は20%割引(オンライン購入限定):18,144円(税込)
・生産枚数:初回100着限定。売り切れ次第終了(追加生産は未定)
・納期:受注生産のため、商品のお届けは注文完了後1〜2ヵ月後となります。

<商品のポイント>

[画像2: https://prtimes.jp/i/10134/98/resize/d10134-98-216963-2.jpg ]

生地には高密度でありながらストレッチ性もあり、型崩れがしにくい素材を採用。背中にアクションプリーツとウエストベルトを入れることで、動きやすさと美しいシルエットの両方を実現しています。機能として要望の多かったポケットは、内側と外側に計5箇所配置。医師の機敏な動きを遮らず、体に添うような着心地で疲れずに着続けられるよう、素材とシルエットに細部までこだわりながら、さり気なく全体に配置したストライプのアクセントでオリジナリティのあるデザインに仕上げています。

■伊勢丹新宿店メンズ館「ポップアップストア」の開催概要

・開催期間:2017年5月31日(水)〜2017年6月11日(日)
・開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス(東京都新宿区新宿3-14-1)
・営業時間:午前10時30分〜午後8時(会期中無休)

店頭で実際に白衣を着用しながら、最適なサイズで着心地やシルエットを試して購入いただけます。伊勢丹で購入した白衣限定で、「オーダーメイドの刺繍サービス」も提供いたします。また、ポップアップストアには白衣に合わせたシャツやネクタイ、グッズなども用意。店頭でMedPeer会員であることを伝えると、会員限定で特別なおもてなしも受けていただけます。

■伊勢丹新宿店メンズ館プロデュースの医師向け特別コンテンツを「MedPeer」内で配信

今回のコラボ白衣製作の目的である「ファッションから医師のライフスタイルを豊かにすること」を実現するために、伊勢丹新宿店メンズ館がプロデュースするWEBメディア「ISETAN MEN’S net」とコラボレーションし、「MedPeer」サイト内で医師に向けた特別コンテンツを2017年5月24日より配信いたします。『ドクターズライフをもっと豊かに』をテーマに、スタイリスト森岡弘氏による、白衣の着こなし方やファッションで意識することなど、医師のライフスタイルに合わせた情報を提供してまいります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10134/98/resize/d10134-98-164548-3.jpg ]

※コンテンツの閲覧はこちら<MedPeer医師会員限定>:
 https://medpeer.jp/documents/view?page=isetan/imn

■参考:医師1,052人への白衣についてのアンケート結果

Q.白衣に求めるもの、重視するものは何ですか?

[画像4: https://prtimes.jp/i/10134/98/resize/d10134-98-316388-4.jpg ]

Q.白衣に欲しい求めるもの、重視するものは何ですか?
・「安っぽく見えデザイン性が無い。着ていて自信と誇りがわいてこない。」(消化器外科、40代、男性、勤務医)
・ 「デザインを選ぶと着心地が悪い。」(一般内科、50代、女性、開業医)
・「布が硬くて肌触りが良くないので、もっと高級感があって柔らかい素材が良いなあと思う。シルエットが寸胴に見えるので、きれいでおしゃれな形の方が着ていて気分が上がり、やる気が出るような気がします。」(一般内科、30代、女性、勤務医)
・「ポケットはスマホ等が入る余裕が欲しい。しゃがんだ程度では中身が落ちない工夫がしてあるとよい。」(小児科、50代、勤務医、男性)
・「内側にポケットを作って欲しい。胸元のポケットをもう少し大きくして欲しい。」(代謝・内分泌科、70代、男性、勤務医)


【メドピア株式会社の概要】
■会社概要
会社名:メドピア株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー17階
設立:2004年12月
代表者:代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
URL:https://medpeer.co.jp

「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同士が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在10万人以上の医師(日本の医師の3人に1人)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、オンライン健康相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養士によるパーソナルダイエット指導サービス「ダイエットプラス」を展開。医師プラットフォームを基盤に、医師向けの臨床支援サービスや一般向け健康増進・予防サービスを展開し、「医療の再発明」を目指しています。


【ライフスタイルアクセント株式会社の概要】
■会社概要
会社名:ライフスタイルアクセント株式会社
本社所在地:熊本県熊本市中央区手取本町4-7
東京オフィス:東京都中央区銀座8-11-5 正金ビル6F
設立:2012年1月
代表者:代表取締役社長 山田 敏夫
URL:http://factelier.com/

ファクトリエはメイドインジャパンの工場直結ファッションブランドです。日本には古くから伝わる織や染めの技術や文化、そして世界のトップブランドからも認められるような高い技術を持った工場が各地に点在しているにも関わらず、その技術は絶滅寸前です。ファクトリエはそんな工場と直接提携し、お客様と直接結びつけることで「工場には適正な利益を、お客様には適正価格で」お届けしています。語れるもので日々を豊かに、そんな思いで、日本の誇れるものづくりを通じ、作り手よし・使い手よし・売り手よし・社会よしの”四方良し”の社会を実現することを目指しています。

【丸和ニット株式会社の概要】
■会社概要
会社名:丸和ニット株式会社
所在地:和歌山県和歌山市和田1164
設立:1934年(昭和9年)
代表者:辻 博巳
URL:http://maruwa-knit.co.jp/

1934年(昭和9年)、古くから綿の産地であった和歌山にはじまり83年。当時は吊り編み機を使った、綿主体のニット生地やアイテムを製造しておりました。そこから、素材開発、製品開発を開始し、綿から当時出始めの合成繊維(ナイロン、ポリエステル)、そしてアクリルと製品の素材をシフトチェンジ。繊維産業に逆風が吹く中、原糸の共同開発、編機のハード+ソフトの開発、後加工の共同開発 の三位一体で、常に新しいチャレンジをしています。糸は新開発をしても比較的に研究分析がしやすいですが、そこにオリジナルで改造した編み機が合わさることで絶対にまねすることのできないテキスタイルが生まれるのです。代々とても大切にしてきた「他にまねの出来ないもの作り」を、これからも大切にしていきたいと思います。

【お問い合わせ先】
メドピア株式会社 広報担当・藤野
電話:03-6447-7961
メール:pr@medpeer.co.jp

ライフスタイルアクセント株式会社 広報・山岡
電話: 03-5843-8786
メール: mayuko.yamaoka@lifestyleaccent.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る