• トップ
  • リリース
  • 梅田OSビルの取得および「梅田OSホテル」の営業について

プレスリリース

  • 記事画像1

阪急電鉄株式会社

梅田OSビルの取得および「梅田OSホテル」の営業について

(PR TIMES) 2015年09月15日(火)09時56分配信 PR TIMES


阪急電鉄株式会社は、オーエス株式会社より梅田OSビルの建物部分を取得します。また、同ビルでオーエスが運営する「梅田OSホテル」は2016年1月に営業を終了し、阪急電鉄が、梅田OSビルを取得した後、館内のリニューアルを行った上で株式会社阪急阪神ホテルズに運営を委託して、同年2月上旬にホテルを開業する予定となりましたので、お知らせします。

[画像: http://prtimes.jp/i/5181/96/resize/d5181-96-149831-1.jpg ]

1.建物取得の概要
物件名称  梅田OSビル(建物部分)
所在地   大阪市北区曾根崎2丁目50番
構造    鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根
      地下2階付19階
延床面積  9,387.65平方メートル
竣工    1974年10月
取得予定日 2016年1月6日
譲受人   阪急電鉄株式会社
譲渡人   オーエス株式会社

2.建物取得の目的
阪急電鉄は梅田OSビルに隣接する大阪日興ビルの33%を保有(信託受益権)しており、将来、梅田OSビルとの一体開発を検討しています。この検討を継続するため、今般、オーエスと協議の結果、梅田OSビルの建物部分を取得することとしました。なお、梅田OSビルの敷地はオーエスが引き続き保有いたします。

3.「梅田OSホテル」の営業について
梅田OSビルでオーエスが運営する「梅田OSホテル」は、2016年1月5日のご宿泊をもって営業を終了する予定です。阪急電鉄が、梅田OSビルを取得した後、館内のリニューアルを行った上で阪急阪神ホテルズに運営を委託し、同年2月上旬にホテルを開業する予定です。

【ご参考】
(1)梅田OSホテルの概要
所在地 梅田OSビル 3階〜17階
開業  1974年10月17日
客室数 283室

(2)大阪日興ビルの概要
所在地  大阪市北区曾根崎2丁目51番
構造   鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下3階付10階建
延床面積 13,148.41平方メートル
竣工   1972年9月
所有者(信託受益権者)
  オーエス株式会社 34%
  阪急電鉄株式会社 33%
  阪神電気鉄道株式会社 33%


阪急電鉄 http://bit.ly/1rlnYmL
リリース(PDF) http://bit.ly/1Nrhsq9

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る