• トップ
  • リリース
  • Forbes JAPAN主催「JAPAN WOMEN AWARD 2016」 TAKAMI BRIDALが総合ランキング・9位入賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

Forbes JAPAN主催「JAPAN WOMEN AWARD 2016」 TAKAMI BRIDALが総合ランキング・9位入賞

(PR TIMES) 2016年12月20日(火)15時00分配信 PR TIMES


 海外挙式や国内挙式、ウエディングドレスなど、上質な結婚式をプロデュースする総合ブライダル企業のTAKAMI BRIDAL(高見株式会社 本社:京都市下京区、代表取締役 高見重光)はこの度、Forbes JAPANが主催する企業表彰アワード「JAPAN WOMAN AWARD 2016」の総合ランキング・従業員数1,000名以上の部において9位入賞を果たし、12月19日(月)に東京都江東区にて行われた授賞式に参加いたしました。
 
 「JAPAN WOMEN AWARD 2016」はForbes JAPANが女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiBと共同で開催するアワードで、自ら道を切り開き活躍している女性や意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業を表彰するものです。審査内容は、国内企業1,000 社の人事担当者、経営者および企業で働くキャリア女性1,000人にアンケートを実施し、女性が働く環境についての実態を調査。その結果によって選ばれた企業と個人の中から、ウェブ上の一般投票と評議員の審査を経て受賞企業・個人が決定されました。(※1)

TAKAMI BRIDALでは入社前研修を皮切りに職種別研修、インストラクター、初級管理職など個々がステップアップできるキャリアアップ研修を実施し研修→試験→資格認定までのフローを確立しており、働くクルー(※2)が常にモチベーションを高く保てる体制を整えています。このようにキャリアに合わせた女性活躍の場や昇進のチャンスが多いことで、近年では女性管理職の割合が増加しています。
さらには女性がライフイベントを迎えても気持ち良く働き続けられるよう、育児休業制度、育児短時間制度、ウェルカムバック制度(※3)などの育児関連両立支援制度を社内に浸透させ、女性クルーが長期的に働くプランをイメージし易くするべく努めております。

 TAKAMI BRIDALは「人と社会を幸せにする」という企業理念に基づき、今後もお客様を幸せにすると同時にともに働くクルーを幸せにすることをモットーに、女性が輝き続ける体制を築いてまいります。

(※1) それぞれの部門のエントリー企業・審査詳細につきましては下記公式ホームページをご覧ください。
JAPAN WOMEN AWARD 2016 https://women-award.jp

(※2)クルー…TAKAMI BRIDALでは、社員のことを“クルー”と呼びます。会社を一艘の船に見立て、皆が乗組員となり同じ目標へ向かって会社を動かしていこうという想いが込められています。

(※3)ウェルカムバック制度…結婚や出産・育児、配偶者の転勤や留学など様々な理由でTAKAMI BRIDALを退職した社員が、もう一度働きたいと希望した場合、再雇用する制度を指します。

TAKAMI BRIDAL(高見株式会社)
京都で創業し、2013年に90周年を迎えた総合ブライダル企業。ブライダルコスチューム事業を中心に、国内外のウエディングやパーティ、ビジネスイベントをプロデュースするウエディングプロデュース&マイス事業、フラワー事業、レストラン・カフェ事業、ウエディングカレッジ事業を展開しています。 「人と社会を幸せにする企業」という企業理念のもと、 全てのサービスにおいて「ほんもの」と「高品質」を追求し、心からのたくさんの「ありがとう」を集められる企業を目指しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る