プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

高野山にて新入社員研修実施のご報告

(PR TIMES) 2018年05月15日(火)14時01分配信 PR TIMES

福助株式会社は、和歌山県の高野山にて座禅や写経を含む新入社員研修を行いましたことをお知らせいたします。
福助株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:田坂寛)は、和歌山県の高野山にて座禅や写経を含む新入社員研修を行いましたことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18524/94/resize/d18524-94-171452-2.jpg ]


当社は、2018年4月に11名の新入社員(福助グループ含む)を迎え、入社してから約1か月半の間、新入社員研修を行ってまいりました。高野山における研修は、新入社員研修の集大成として2016年度より実施されているもので、136年もの歴史ある当社で働くにあたり、創業に尽力した方々が祀られている「感謝の碑」にて礼拝を行い、歴史ある会社で働くという自覚と誇りを持ってもらいたいと実施しているものです。

研修では「感謝の碑」への礼拝の他、座禅や写経、役員との交流や、自身と会社の将来について考えるキャリアプラン発表などを含めた2泊3日に及ぶ研修を行いました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/18524/94/resize/d18524-94-556467-1.jpg ]


高野山で新入社員の研修を行うことについて、人事総務部 部長の早野将史は「当社が136年の歴史の中で行ってきたことを知ってもらうことで、先人への感謝を忘れないでほしい。そして、座禅や写経で心を落ち着かせながら、自身の将来についてじっくり考える時間にしてほしい。」と話しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/18524/94/resize/d18524-94-856084-0.jpg ]


当社は、今後も136年に及ぶ伝統や技術を未来へ伝承するべく、社員への研修にもより一層力を入れていきたいと考えております。そして商品やイベントなどを通し、企業理念である“心とカラダに『福』を。”を実現してまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る