• トップ
  • リリース
  • ROOMBLOOM・大学生・地域が共同「 Happy Wall Project」で空き家の利活用イベントを開催〜5月31日(水)神奈川県横須賀市追浜〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日本ペイントホールディングス株式会社

ROOMBLOOM・大学生・地域が共同「 Happy Wall Project」で空き家の利活用イベントを開催〜5月31日(水)神奈川県横須賀市追浜〜

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)15時42分配信 PR TIMES

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長:田堂哲志)のペイントブランド「ROOMBLOOM」(ルームブルーム)は、関東学院大学(本部:横浜市金沢区、学長:規矩大義)と共同して、同ブランドが提案しているペイントを通じて暮らしを豊かにする取り組み「Happy Wall Project」(ハッピーウォールプロジェクト)を5月31日(水)に神奈川県横須賀市の追浜地区で開催しますのでお知らせします。
関東学院大学では、人口減少の影響による空き家問題が顕在化する横須賀市で、学生有志が参加して空き家を改修し、利活用を進めるプロジェクトを実施してきました。日本ペイントホールディングスでは、近隣との交流を通じた地域活性化などにも取り組む同プロジェクトの主旨に賛同し、同社のペイントブランド「ROOMBLOOM」が進めてきた「Happy Wall Project」とのコラボレーションを提案しました。今回のイベントは地域と連携して開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7223/94/resize/d7223-94-327413-0.jpg ]




[画像2: https://prtimes.jp/i/7223/94/resize/d7223-94-381949-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7223/94/resize/d7223-94-260554-2.jpg ]

「Happy Wall Project」とは、ペイントを通じて暮らしを豊かにすることを目的に開催されている取り組みで、対象の場所を利用する人やその地域の人々と共同でペイントを行うことを通して、空間を綺麗にするだけではなく人と人とがその場所で思い出を共に作り、つながりを生む活動です。これまでにも、公立小学校や児童福祉施設などで同様の取り組みを実施してきました。今回は、関東学院大学の学生たちが2016年に改修に取り組んだ地域との交流拠点で、「Happy Wall Project」を開催します。日本ペイントホールディングスの社員や関東学院大学の学生、近隣町内会関係者などが、楽しみながら壁塗りを共同で実施します。


「Happy Wall Project」
日 時 :5月31日(水)13:15〜18:00
場 所 :「おっぱまのま」(関東学院大学の学生が改修した地域交流拠点)
(神奈川県横須賀市追浜南町1-23)京急線「追浜」駅より徒歩5分
参加者 :日本ペイントホールディングス社員、大学生、近隣町内会関係者
備 考 :関連サイト http://room-bloom.com/(ROOMBLOOMブランドサイト)


■ 日本ペイントホールディングス(株)
 「リリース」に関するお問い合わせ
 経営企画本部 IR広報部長 持田 由希子
 〒531-8511 大阪市北区大淀北2-1-2
 電話:06-6455-9140 FAX:06-6455-9270
 
「ROOMBLOOM」に関するお問い合わせ
 事業開発室 室長 中澤 淑子
 〒140-8675 東京都品川区南品川4—1—15
 電話:03-3740-1197 FAX:03-5479-7442


■関東学院大学
 「リリース」に関するお問い合わせ
 広報課 係長 鈴木 敦
 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 電話:045-786-7049 FAX:045-786-7862



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る