• トップ
  • リリース
  • DDN、マルチレベルのセキュリティ対応の業界最速Lustreソリューションを発表 

プレスリリース

  • 記事画像1

DDN、マルチレベルのセキュリティ対応の業界最速Lustreソリューションを発表 

(PR TIMES) 2016年11月10日(木)12時21分配信 PR TIMES

高い性能とセキュリティを要するワークフローに最大で2倍高速の性能を提供

DDNが高い性能とセキュリティ性を備えた業界最速Lustreソリューションを発表 
[画像: http://prtimes.jp/i/5769/94/resize/d5769-94-635835-0.jpg ]

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
2016年11月10日(米国時間2016年11月8日発表)
ニュースリリース

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン (所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:ロベルト・トリンドル、以下DDN)は、本日、金融サービスやゲノミクス、政府機関などの、HPC市場レベルの高い性能と、HPC市場以上のセキュリティが必要とされる市場で、増加するHPCワークフローでのユースケースへの対処を目的とした業界最速のLustre向けマルチレベルセキュリティソリューションを発表いたしました。当社のマルチレベルセキュリティ(MLS)Lustreソリューションは、HPC及びビッグデータを活用する企業で求められる性能と規模、そしてオープン性を提供し、最高のマルチレベルセキュリティ要件を満たします。

■MLS Lustre ソリューションの特徴

機密データ向けにサイロ型のインフラを維持するのに比べ、管理も容易でより高い費用対効果をもたらすためDDNのMLS Lustre ソリューションは、下記のオープンソース・コミュニティとDDNの独自要素を組み合わせ業界をリードする性能を提供いたします。

・DDN EXAScaler(R)アプライアンスは、インテル(R) Enterprise Edition for Lustre Softwareを用い、中央集約型の設定・管理機能だけではなく業界最高峰の密度と性能、スケーラビリティを提供

・SE Linuxによる強力なセキュリティ基盤

・ユーザーデータを分離するDockerによるコンテナ化

・ネットワーク認証プロトコル、ケルベロスによるユーザー認証

・競合製品の最大で2倍の性能を実現する全面的なソリューション

当社EXAScaler ES14KX™のLustre並列ファイルシステムのアプライアンスと、インテル(R) EE for Lustre Softwareに基づいて構築されたMLS Lustreソリューションは、機密データを扱う政府機関やヘルスケア・ライフサイエンス分野、研究機関、金融業界などのデータ集約型環境を有する企業にとって理想的なものです。

研究の成長幅は、パーソナライズされたデータやHPC、大規模な商業企業やビッグデータ環境による並行ファイルシステム利用の増加に依存していますが、MLS Lustre ソリューションは、政府や研究機関全体のセキュリティレベルを向上させる動きの中でも重要となる、高性能コンピューティング環境で必要とされる性能を維持しながら、広範囲にわたるセキュリティ標準への対応を容易にします。

さらに、ES14KXはIntel(R) EE for Lustre Software v2.7の全ての利点及び特徴を活用。マルチレベルのセキュリティ機能に加え、インバンド、アウトオブバンド方式でのキャッシュヒントやプロジェクトクオータのバックエンド、また改善されたメタデータのスケーリング、シングルクライアント・リード及び監視フレームワークを提供します。

■DDNグローバルセールス、マーケティング及びフィールドサービス担当シニア・バイス・プレジデント ロベルト・トリンドルのコメント

「我々は、セキュリティの実装に伴うシステムのオーバーヘッドによるパフォーマンスへの影響を最小化しながら完全なLustreアイソレーションを提供するため、最近のコミュニティの利点とDDNが開発したLustre機能を統合したマルチレベルセキュリティに対し、柔軟で順応性のあるアプローチをとっています。このアプローチによってお客様のワークフローの効率を犠牲にすることなく彼らのセキュリティ要件を満たす構成をカスタマイズすることができるのです。」

■IDCハイパフォーマンスコンピューティング分野リサーチ担当副社長 スティーブ・コンウェイ氏のコメント

「ビッグデータやHPCユーザーは、データのセキュリティとプライバシーを保護しながら結果を得るまでに掛かる時間を短縮するため、常にプレッシャーを受けており、データ共有やコラボレーションが行われている環境下でこういった基準を維持することはさらなる課題です。DDNのMLS Lustreソリューションは、今日のデータ集約型データセンターにおいて、オーバーヘッドを最小化し、ワークロードを効果的にスケールする、高度に保護されたファイルシステムを実現するよう設計されています。」

なお、当社のMLS Lustreソリューションは、ユタ州のソルトレイクシティにて開催されるSC16 Conference 内のブース 1931番にて展示予定です。会場でのデモンストレーションをご希望の方は以下のURLよりお申込み下さい。
URL: http://www.ddn.com/company/events/sc16/

関連資料(英語表記)

・MLS Lustreソリューションについて
http://www.ddn.com/solutions/lustre-multi-level-security/

・LAD’16でのLustre管理者及びデベロッパー向けワークショップ
http://www.eofs.eu/_media/events/lad16/10_selinux_mls_selinux_isolation_buisson.pdf

・SC16について
http://www.ddn.com/company/events/sc16/

・DDN EXAScalerについて
http://www.ddn.com/products/lustre-file-system-exascaler/

・DDNのエンドツーエンドストレージ及びビッグデータ・プラットフォームについて 
http://www.ddn.com/products/

・DDNのお客様について
http://www.ddn.com/customers/

・DDNをフォロー

ブログ:http://www.ddn.com/company/blog/
Twitter:https://twitter.com/DDN_Limitless
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/datadirect-networks
Facebook:https://www.facebook.com/DDN.DataDirect.Networks/


DataDirect Networks について:http://www.ddn.com/company/office-locations/japan-tokyo/

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーとしてコンテンツ・リッチで高成長する IT 環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データ・ストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスを提供しています。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは DDN の日本法人・100%子会社です。

会社名:株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
所在地:〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

(C)2016 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDN は DataDirect Networks か゛所有する商標または登録商標て゛す。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

【本件に関するお問い合わせ先】                                   
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 担当:青山 
TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る