• トップ
  • リリース
  • 〜筐体部にアルミニウムを使用し、高音質再生と高い質感を両立〜 “ワントーンデザイン”を採用した6つのカラーから選べるインナーイヤーヘッドホン“C3”を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社

〜筐体部にアルミニウムを使用し、高音質再生と高い質感を両立〜 “ワントーンデザイン”を採用した6つのカラーから選べるインナーイヤーヘッドホン“C3”を新発売

(PR TIMES) 2017年11月29日(水)16時01分配信 PR TIMES

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:荒木 健)は、
パイオニアブランドの密閉型インナーイヤーヘッドホン“C3”(シースリー)「SE-C3T」を新発売します。
 本機は、大口径のφ10 mmドライバーを採用し不要な振動を抑制するアルミニウムを筐体部(ハウジングとベース)
に使用することで、クリアでタイトな高音質再生ができるとともに、筐体部にアルミニウムの質感を活かすアルマイト処
理を施しており、高い質感を実現します。また、“ワントーンデザイン”を採用しており、コードやイヤホンチップを筐体
部のカラーとトーンに合わせることで統一感を生み出すとともに、高い質感の6つのカラーバリエーションをラインアッ
プしており、ファッションや好みに合わせて選べます。また、耳穴の大きさに合わせて選べるイヤホンチップには、女
性向けにXSサイズをそろえ、4サイズ(XS/S/M/L)を同梱していることに加え、操作ボタンとマイクを装備したコント
ロールBOX付きのコードを採用しており、スマートフォンでのハンズフリー通話もできます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13593/93/resize/d13593-93-650378-0.jpg ]

商品名:密閉型インナーイヤーヘッドホン
型番・カラー:SE-C3T(B)・オールブラック、SE-C3T(H)・スペースグレー、SE-C3T(W)・
       アルパインホワイト、SE-C3T(R)・カーマインレッド、SE-C3T(P)・ローズクオーツ、
       SE-C3T(GR)・ミントグリーン
希望小売価格:オープン価格
発売予定時期:12月中旬

(以下の画像はイメージです)
[画像2: https://prtimes.jp/i/13593/93/resize/d13593-93-363302-5.jpg ]


【主な特長】
1) 不要な振動を抑制するアルミニウム筐体と大口径のφ10mmドライバーの採用により、高音質再生を実現
筐体部を構成するハウジングとベースに剛性の高いアルミニウムを使用することで、不要な振動を抑制するととも
に、大口径のφ10 mmドライバーの迫力ある再生音により、クリアでタイトな高音質再生を実現します。

2) アルミニウム筐体とアルマイト処理による高い質感の実現と、統一感を生み出す“ワントーンデザイン”の採用
アルミニウムの筐体部に、アルミニウムの質感を活かすアルマイト処理を施すことで高い質感を実現するととも
に、 “ワントーンデザイン”の採用により、コードやイヤホンチップを筐体部のカラーとトーンに合わせることで、
統一感を生み出します。

3) 選べる6色のカラーバリエーション
ファッションや好みに合わせて選べる、高い質感の6つのカラーバリエーションをラインアップしています。

4) 女性向けにXSサイズをそろえた耳穴の大きさに合わせて選べる4サイズのイヤーチップを同梱
女性向けにXSサイズをそろえ、耳穴の大きさに合わせて選べる4サイズ(XS/S/M/L)のイヤホンチップを同梱
しています。

5) スマートフォンでの通話が可能なコントロールBOX付コードを採用
操作ボタンとマイクを装備したコードにより、スマートフォンでのハンズフリー通話ができます。

※製品詳細は、以下の商品サイトをご覧ください。
http://pioneer-headphones.com/japanese/outdoor/c3.html


* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されていま
  す。
* 記載されているその他の会社名および製品・技術名・役務名等は、各社の登録商標または商標です。
* 仕様・イメージ図および外観は予告なく変更することがあります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る