• トップ
  • リリース
  • “背中魅せ”がトレンドの夏!ムダ毛のお手入れも背中に注目の予感!ミュゼプラチナム、ムダ毛に関する意識調査結果を発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ミュゼプラチナム

“背中魅せ”がトレンドの夏!ムダ毛のお手入れも背中に注目の予感!ミュゼプラチナム、ムダ毛に関する意識調査結果を発表

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)10時21分配信 PR TIMES

今年も夏が目前まで迫っています。2017年夏のトレンドは、背中や肩の大きく開いたトップスや、“ミニマムヘア”と呼ばれるショートヘア・タイトな纏め髪と予測されていますが、背中やうなじの露出機会が増えると、「背中のムダ毛」が特に気になったり、つい、他人のムダ毛が気になってしまう!などという場面も増えてくるのではないでしょうか。

そこで、美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』では、イマドキ男女のムダ毛事情を明らかにすべく、20〜30代の男女600名にアンケートを実施。ムダ毛のお手入れ最新事情や、男性目線のムダ毛事情について明らかにしました。
さらに今回はファッションエディターとして活躍中の高橋祥子さんに本調査結果について考察をいただきました。
<調査結果サマリー>
■ 脱毛サロンの利用経験、女性は43.4%、男性は11.3%!
 全国の男女600名に脱毛サロンの利用経験を調査。女性は43.4%、男性は11.3%が脱毛サロンに通ったことがあると回答しました。

■ 女性の背中・うなじのムダ毛お手入れ状況、ともに2割以下!
 全国の女性300名に背中又はうなじのムダ毛お手入れ状況を調査。その結果、背中をお手入れしている人は14.7%、うなじをお手入れしている人は15.7%と、それぞれ2割以下にとどまることが明らかになりました。

■ 女性のムダ毛、約6割の男性が「お手入れしてほしい」と回答!
 全国の男性300名に、女性のムダ毛のお手入れについて調査。その結果、22.0%が「必ずお手入れして欲しい」、35.7%が「できればお手入れして欲しい」と回答し、合計57.7%の男性が女性にムダ毛のお手入れをしてほしいと思っていることが明らかになりました。


【調査概要】
調査日  :2017年4月29日(土)〜2017年5月6日(土)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :600名
調査対象 :全国 20〜39歳の男女 ※20代・30代、性別ごと150名を均等割付

※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【ミュゼプラチナム調べ】とご明記ください。

■ 脱毛サロンの利用経験、女性は43.4%、男性は11.3%!
 全国の男女600名に脱毛サロンの利用経験を調査。女性は43.4%、男性は11.3%が脱毛サロンに通ったことがあると回答しました。

Q1. あなたは脱毛サロンに通ったことがありますか。<SA> 女性:n=300 男性:n=30

女性:通ったことがある・計 43.4%
男性:通ったことがある・計 11.3%

[画像1: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-490510-12.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-562801-13.jpg ]



■ 脱毛サロンに通う男性の14.7%がアンダーヘアをお手入れしていることが判明!
 前問で脱毛サロンに通ったことがあると回答した方に、サロンでのお手入れ箇所を調査。女性のお手入れ箇所No.1はワキで、85.4%が実施していることが判明。次いでヒザ下(55.4%)、腕(48.5%)、アンダーヘアは4番目にお手入れ数が多く、33.1%という結果に。一方男性No.1は顔(61.8%)、次いでワキ(32.4%)、ヒザ下(23.5%)、アンダーヘアについては14.7%がサロンでお手入れしていることが判明しました。

Q2.前問で「通っている」「今は通っていないが以前通っていた」を選んだ方に伺います。どの部位の処理をしていますか(しましたか)。お手入れした箇所を全てお答えください。<MA>女性 n=130 男性n=34


[画像3: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-568826-17.jpg ]


■ 女性の背中・うなじのムダ毛お手入れ状況、ともに2割以下!
 全国の女性300名に背中又はうなじのムダ毛お手入れ状況を調査。その結果、背中をお手入れしている人は14.7%、うなじをお手入れしている人は15.7%と、それぞれ2割以下にとどまることが明らかになりました。

Q3.女性に伺います。サロンやクリニックでのお手入れ、自己処理を問わずあなたはうなじ、または背中のムダ毛をお手入れしていますか。<各SA> n=300
[画像4: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-566243-16.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-252300-0.jpg ]


■ 背中・うなじのお手入れ方法、手の届きにくい背中ほどサロンにお任せ
 前問で背中・うなじのムダ毛をお手入れしていると回答した女性へ、お手入れ方法を調査。背中のお手入れ方法のうち、最も多かったのは「脱毛サロンやクリニック」(52.3%)で、うなじの場合は「カミソリによる自己処理」(51.1%)が最も多い結果となり、手の届きにくい背中ほど専門店に任せていることが明らかになりました。また、お手入れの際に困る事として、73.7%の女性が「自分で確認できない」、68.4%の女性が「綺麗に仕上がらない」ことを挙げました。

Q4.背中・うなじのムダ毛をお手入れしている女性の方に伺います。それはどのような方法ですか。当てはまるものを全てお答えください。<MA> n=57
[画像6: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-154843-15.jpg ]



Q5. 背中・うなじのムダ毛をご自身でお手入れされている女性に伺います。お手入れする際に困ることはありますか。当てはまるもの全てお答えください。<MA> n=38


[画像7: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-520963-19.jpg ]


■ 女性の背中・うなじの毛にハッと気づいた経験、4割の女性が「あり」と回答!さらにシチュエーションNo.1は「背中の開いた服を着ているとき」
全国の男女600名に、女性の背中・うなじのムダ毛に「ハッ」と気付いた経験を調査。女性は40.3%が「ある」と回答したのに対し、男性は26.0%という結果に。さらにそのシチュエーションについて、「ある」と答えた女性のうち57.8%%が「背中の開いた服を着ているとき」と回答し、最も多いという結果になりました。

Q6.あなたは日常生活の中で女性の背中・うなじのムダ毛に「ハッ」と気づいた経験がありますか。<MA> 女性n=300 男性n=300
[画像8: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-706284-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-805034-7.jpg ]


Q7.女性の背中・うなじのムダ毛に「ハッ」と気づいたことのある人に伺います。それはどんなシチュエーションでしたか。 <MA> 女性n=147 男性n=90
[画像10: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-947212-9.jpg ]


また、背中・うなじのムダ毛を見つけた際の気分について尋ねると、30.3%の男性が「がっかりする」と回答しました。
Q8.あなたは女性の背中・うなじにムダ毛が生えているのを見つけた際、どう感じますか。<MA> 女性n=300 男性n=300


[画像11: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-471190-10.jpg ]


■ 女性のムダ毛、約6割の男性が「お手入れしてほしい」と回答!
全国の男性300名に、女性のムダ毛のお手入れについて調査。その結果、22.0%が「必ずお手入れして欲しい」、35.7%が「できればお手入れして欲しい」と回答し、合計57.7%の男性が女性にムダ毛のお手入れをしてほしいと思っていることが明らかになりました。さらに、お手入れしてほしい箇所について尋ねると、55.3%の男性が「ワキ」と回答し、各部位の中でも圧倒的に多い結果となりました。

Q9.男性に伺います。あなたは女性がムダ毛のお手入れをすることについてどう思いますか。<SA> n=300

お手入れしてほしい・計 57.7%

[画像12: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-656457-4.jpg ]


Q10.男性に伺います。 あなたが女性にお手入れをしておいて欲しいムダ毛の部位はどこですか。当てはまるもの全てお答えください。<MA> n=300
[画像13: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-794699-5.jpg ]


<回答者情報>
年代・性別
[画像14: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-878464-11.jpg ]


既婚・未婚、恋人の有無
[画像15: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-817303-1.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-325666-2.jpg ]



★+-------------------------------------+★
 調査に関する専門家コメント
 ファッションエディター 高橋 祥子 さん
★+-------------------------------------+★

I 2017年夏のファッショントレンドは「背中魅せ」に注目!

 今年の夏を代表するアイテムは、“BACK CONSCIOUS”。初夏から流行っているオフショルダーやオープンショルダーから一歩進んだ、後ろ姿で虜にする「背中魅せ」がおしゃれのキーワードになりそうです。正面以上に、以外に見られているのが後ろ姿、嬉しいことに今シーズンは背中を素敵に演出してくれる女っぽモテ服が出揃っています。背中がレースアップになったトップスや、バックリボンつきキャミソール、そして背中が大きくあいたワンピースなど、ピュアでありながら艶やか、大胆でありながら上品、そんなフェミニン度の高いアイテムです。上品セクシーを狙うなら、レースアップトップスで背中をちら見せ、ボトムは花柄などのふんわりスカートで清楚に。ヘルシーカジュアル派なら、リボンつきの背中あきキャミやトップスに白デニム。積極的にバックコンシャスを楽しむのなら、見せブラや水着に大胆に背中のあいたロングワンピースを重ねて。こんな風に、自分の個性に合わせて「背中見せ」が楽しめるのも今年のトレンドです。

 ところで、後ろ姿は自分からは見えないからといって気を抜くのは厳禁。“BACK CONSCIOUS”なおしゃれを楽しむ前に、背中のお手入れもしておきたいものです。一度、鏡で自分の背中を見てみましょう。ニキビなどの肌荒れのケアはもちろん、ムダ毛のお手入れも忘れずに。清潔感のあるツヤ肌が見え隠れすると、背中見せはよりいっそう魅力的。パール配合の顔用下地やボディクリームをなじませて、みずみずしい肌を演出しましょう。

 さらに背中美人になるためにはヘアスタイルもひと工夫。背中に髪がかからないスタイルが断然キレイに見えます。肩以上の長さがあるなら、無造作に髪をアップスタイルにまとめて、ふんわり揺れるおくれ毛で色香を演出してみましょう。流行のショートヘアなら、少しウエーブを加えて、髪をかけて耳をちら見させて。ピンクチークを頬にのせるときに、耳たぶにもそっとのせる、こんな演出も効果的です。


II ムダ毛のお手入れも「背中」がトレンド!?

 さて、この夏、「背中魅せ」がファッションのトレンドなので、背中のお手入れに女性たちの意識が集まりそうです。しかし、今回の調査結果では背中・うなじのムダ毛お手入れをしている女性はともに2割以下にとどまるという驚きの結果に。ここ数年、バックコンシャスな服があまり注目されなかったため、背中のムダ毛が話題になることは少なかったと思いますが、「背中のあいた服を着ている女性の背中を見て、自分のムダ毛も気になり始めた」という話を聞くことが多く、今年は脱毛をする部位として、背中がトレンドのひとつになるのではないでしょうか。背中が美しいと、それだけで上品な印象を与えますが、背中は自分でケアしづらいパーツ。こういうお手入れこそプロの手に委ねたいものです。自信を持って「背中を魅せ」おしゃれを楽しめるように、早めに準備を始めましょう!


III 脱毛ケアの意識は男性も高まる傾向に!

 今回の「脱毛サロンの利用経験 女性は43.4%、男性は11.3%」というアンケート結果を見ると、今や女性にとってムダ毛のお手入れは「当たり前」の時代と言えそうです。男性も10%以上がサロンに通った経験があるとの結果から、美意識がいっそう高まっていると言えるでしょう。このように脱毛サロンを利用するようになった背景には、男女ともにすべすべ肌への憧れが強まっていること、サロンが身近な存在になっていることがあげられると思います。


高橋 祥子さん プロフィール

[画像17: https://prtimes.jp/i/8905/93/resize/d8905-93-631040-18.jpg ]


ファッションエディター。女性ライフスタイル誌・ファッション誌にて編集者として活躍し、編集長などを歴任。女性のファッション・美容情報に精通し、特に、着やせテクニックや着まわし技など、通勤やデイリーに役立つ大人の着こなしワザに定評あり。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る