• トップ
  • リリース
  • 2017年5月5日(金)アヴェダのスカルプケアライン「プラマサナ」が登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ELGC株式会社 アヴェダ事業部

2017年5月5日(金)アヴェダのスカルプケアライン「プラマサナ」が登場!

(PR TIMES) 2017年05月02日(火)17時34分配信 PR TIMES

“頭皮には頭皮のクレンジング”という新習慣 96%自然界由来成分(*1)で芯から輝く髪へ

「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」を実践するアヴェダは、2017年5月5日(金)より、頭皮ケアに特化したスカルプケアライン「プラマサナ」を発売いたします。長年の研究の末にたどり着いた“頭皮をクリーンな状態に整え、維持し、守る”という芯から輝く髪ための新習慣を提案。また、アヴェダ取り扱いサロンでのヘッドスパメニューもプラマサナ新製品を使用するヘッドスパへとアップグレードいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6322/93/resize/d6322-93-960619-4.jpg ]

【プラマサナ新製品内容】
プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ <頭皮用ブラシ>¥4,500(税抜価格)
プラマサナ ピュリファイング スカルプ クレンザー <頭皮用クレンザー> 150mL ¥3,300(税抜価格)
プラマサナ スカルプ プロテクト コンセントレイト <頭皮用トリートメント> 75mL ¥5,400(税抜価格)

アヴェダの新しいスカルプケア「プラマサナ」は頭皮をクリーンな状態に整え、バランスを維持し、保護するために開発されました。古代インドの智慧にインスパイアされた頭皮用クレンザー、頭皮用トリートメント、頭皮用ブラシの3製品が登場します。この3ステップをデイリーの洗髪に投入していただくことで、頭皮の水分、オイルバランスを整え、毛穴すっきりで根元から髪が立ち上がり、湿気の時期でも心地よい仕上がりへ。96%が自然界由来成分(*1)のフォーミュラでキーはラクトバチルス(乳酸桿菌発酵液)、タマヌオイル(テリハボク種子油)、海藻エキス(カラフトコンブエキス)によるアヴェダ独自ブレンド「スカルプ クリーン コンプレックス」。また、グレープフルーツ、ネロリ、サイプレスなどピュアな花と植物エッセンスによるクリーンでフレッシュな共通のアロマブレンドです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6322/93/resize/d6322-93-864363-0.jpg ]

【プラマサナ製品紹介、使用方法】
<頭皮用ブラシ>
シャンプー前の角質ケアのために開発されました。ループ状のしなやかなピンが頭皮に蓄積した汚れを浮き立たせ、頭皮クレンジングの前の頭皮状態を整えます。ループ状のピンはナイロン素材、持ち手は100%再生プラスティック素材で、バスルームで使用可能、手入れが簡単です。

使用方法:乾いた頭皮に使用します。生え際から頭頂に向かって、毛並みに逆らうように頭皮をやさしくブラッシングします。

<クレンザー>
シャンプー前に頭皮をディープクレンジングするための頭皮用クレンザーです。余分な皮脂や頭皮に付着した大気中の汚れを洗浄します。その後、髪質、髪のお悩みに合うシャンプーで髪を洗い、流します。頭皮に直接つけられるアプリケーターを採用いたしました。

使用方法:濡れた頭皮に使用します。ノズルを回して緩め、先端で軽く頭皮を触りながら額の生え際から襟足まで大きく数本線を描いて塗布します。次に指の腹で頭皮を触りながら、生え際から頭頂へ全方向からジグザグにマッサージし洗い流します。その後、髪のお悩みに合うシャンプーで髪を洗ってください。毎日使用可。

<コンセントレイト>
スキンケアの美容液のような贅沢で伸びの良いテクスチャーで、頭皮をいたわるコンセントレイトです。潤いのヴェールで外敵刺激から地肌を保護します。頭皮が落ち着くような心地よい感覚が一日中続きます。

使用方法:シャンプー後、ドライヤー前のクリーンな頭皮に使用します。スポイトで吸い上げたら、先端で軽く頭皮を触りながら前から後へと髪を分けながら塗布し、マッサージで頭皮全体に行き渡らせます。洗い流しません。


「プラマサナ」の名前の由来
「Pramasana プラマサナ」はサンスクリット語の「Prama プラマ(土台)」と「Asana アサナ(築く)」の2つの言葉が組み合わさって作られた言葉です。美しい髪の土台となる頭皮に着目したことを名前で表しています。

(*1)自然界由来成分とは成分の由来の大半が植物、非石油系ミネラルまたは水であることを意味します。


更に詳しい情報は公式ホームページをご覧ください。
http://www.aveda.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る