• トップ
  • リリース
  • クラウドファンディング 桜の未来へ「#よぉーし行こう」実施のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社セレッソ大阪

クラウドファンディング 桜の未来へ「#よぉーし行こう」実施のお知らせ

(PR TIMES) 2021年06月11日(金)20時15分配信 PR TIMES


このたび株式会社セレッソ大阪は、昨年より続くコロナ禍による苦しい状況をすべてのファミリーの皆さまと共に 乗り越え、新しい桜の未来を一緒に作っていくためにクラウドファンディングを実施することになりましたので、 お知らせいたします。
本プロジェクトにご賛同いただき、ご支援賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

クラウドファンディング詳細については以下をご参照ください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35196/92/resize/d35196-92-453801-0.jpg ]


セレッソ大阪クラウドファンディング 桜の未来へ「#よぉーし行こう」概要

【実施背景】
セレッソ大阪は、2020シーズン、新型コロナウイルス感染症による大打撃を受け、クラブ収益の柱となる入場 料、物販収入が激減し、約8億円の赤字となるなど、クラブ経営にとって、非常に厳しいシーズンになりました。 2021シーズンも、3回目の緊急事態宣言も発令され、5/2の”大阪ダービー”では無観客試合となるなど、大変 苦しい経営状況に陥っております。 いま、我々にできることはなにかを考え、「なんかせなあかん!プロジェクト」で、クラブとしてコロナ禍の中で収 入を増やすため、色々なことに取り組みました。 その活動の中でクラブへファン・サポーターの方々から、たくさんの温かい激励のメッセージが届き、一つひとつがセレッソ大阪の力になっております。 ヨドコウ桜スタジアムが始動する今、ともに新しい桜の未来へ向かって、クラウドファンディングを企画し、チー ム強化費およびクラブ運営費補填を目的に、皆様にご支援をお願いするに至りました。

【ページ URL】
https://readyfor.jp/projects/Cerezo_Osaka2021
*ページ詳細については 6/16(水)に公開予定です。

【実施期間】
2021年6月18日(金)12:00-7月31日(土)23:00

【目標金額】
5,000 万円

【形式】
購入型ALL-IN 形式(目標金額達成の有無に関わらず、集まった寄付金を受け取ることができる形式です)。
寄附控除の対象にはなりません。ご支援の返金はいたしませんのでご了承ください。

【資金使途】
チーム強化費およびクラブ運営費

【リターン一部紹介】
1.支援者限定 2021ユニフォームHOME1番~50番+オリジナルネーム
価格:50,000 円(税込)


通常、12番しか入れることができないオリジナルネームが、1番~50番の中で好きな番号に入れることができる特別な仕様となっております。枚数は全サイズ合わせて200着限定となっております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/35196/92/resize/d35196-92-608292-1.png ]



2.限定5名!あなたの分身ロビーくん!セレッソ大阪加入!
価格:80,000円(税込)
5 名様限定であなたのネーム入りロビーくんが、分身としてセレッソ大阪 2021シーズンのチーム活動に参加します!ホームゲーム時はベンチ入りや選手入場、集合写真に参加などを予定しています。そのほかトレーニング参加や加入会見風撮影も企画中です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/35196/92/resize/d35196-92-900476-2.png ]



3.森島社長との web 対談
価格:100,000円(税込)
ご支援いただいた方と森島寛晃社長と webでの対談を実施。法人の方にもおすすめです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/35196/92/resize/d35196-92-806341-3.png ]



そのほか、2,000円からご参加いただけるコースを20種類以上ご用意
*詳細については 6/16(水)に公開予定です。

【株式会社セレッソ大阪代表取締役社長 森島 寛晃コメント】
「セレッソ大阪を、そしてスポーツを愛してくださる皆様。いつもご声援ありがとうございます。 株式会社セレッソ大阪代表取締役社長森島寛晃です。私たちは、J1リーグでの試合を通じて、多くの方に夢や希望、そして元気をお届けできるよう、日々戦っています。 昨年からのコロナ禍の中でも、なんとか試合を開催し、精一杯のプレーをお見せできるようJリーグ全体で取り組んできました。しかし、新型コロナウィルスが思うように収まらず、開幕からの入場者数の制限、また5月の試合は無観客での開催となり、例年、最もたくさんのお客様に来場いただける“大阪ダービー”も無観客試合となってしまいました。これらによって、クラブは経営面で大きな打撃を受け、昨シーズンに続き、深刻な事態を招いています。これまでは皆様のご支援をいただきながら、経営努力によってなんとか凌いでまいりましたが、い よいよ厳しい局面を迎え、新たなアクションが必要となりました。 そこでこの度、セレッソ大阪ではクラウドファンディングを実施させていただきます。 ご存じの通り、クラウドファンディングは広く皆様から寄付を募り、そのお礼として商品、サービス、体験機会を提供させていただくというものです。セレッソ大阪としましても、より楽しい、レアな、価値あるコンテンツをご用意いたしますので、ぜひご参加ください。皆様のご協力をお待ちしております」



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る