• トップ
  • リリース
  • RIZAP株式会社が2018年度「ポーター賞」を受賞〜エビデンスに基づいたボディメイクメソッドを体系化した事を高く評価〜

プレスリリース

  • 記事画像1

RIZAP株式会社が2018年度「ポーター賞」を受賞〜エビデンスに基づいたボディメイクメソッドを体系化した事を高く評価〜

(PR TIMES) 2018年11月02日(金)18時40分配信 PR TIMES

RIZAPグループ株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)のグループ会社であるRIZAP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健、以下「RIZAP」)は2018年11月1日(木)に発表された 2018年度「ポーター賞」(主催:一橋大学大学院 国際企業戦略研究専攻)を受賞しましたことをお知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/30866/92/resize/d30866-92-516785-0.png ]




「ポーター賞」とは

「ポーター賞」は、独自性のある優れた戦略を実践し、その結果として高い収益性を達成・維持している企業を表彰する、2001年に創設された賞です。本年度も、2段階からなる厳正な審査・選考を経て受賞企業が選出されました。
「ポーター賞」の名前は、競争戦略論の第一人者であり、長年にわたり日本企業に関心を寄せ、一橋大学との共同研究の歴史を持つハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来します。
なお、表彰式は2018年12月6日(木) 一橋大学一橋講堂で開催されます。

【ポーター賞ホームページ】 http://www.porterprize.org/index.html


RIZAP株式会社の「ポーター賞」受賞理由について

受賞理由コメントは「R&D(研究開発)に投資し、エビデンスに基づいたボディメイクメソッドを開発、10万人の利用者のデータに基づいた減量予測など、トレーナーの個人技に依存しない仕組みを確立」とされ、エビデンスに基づいたボディメイクメソッドを体系化した事が高く評価されました。
RIZAPでは、独自のメソッドをより強固なものにするべく、東京大学をはじめとし、国立精神・神経医療研究センターなど大学・医療機関との共同研究などを積極的におこなっています。
また、RIZAPのパーソナルトレーナーは2017年10月に全て正社員化、研修は約150時間におよぶトレーニング・生理学・栄養学の研修を行うなど、これまで個々人の力量に左右されていたパーソナルトレーニングの仕組みを組織化することで、「結果にコミット」するサービスを提供してまいりました。
今回の「ポーター賞」受賞をうけ、RIZAPでは今後も更に、健康で輝く人生をサポートすることを通じて日本の健康課題へ貢献するべく邁進してまいります。



会社概要

RIZAPグループ株式会社
https://www.rizapgroup.com/
RIZAPグループは「自己投資産業でグローバルNo.1ブランドとなる。」というビジョンを掲げ、全ての人が、より健康に、より輝く人生を送るための「自己投資産業」を事業ドメインとして、世界中から必要とされ続ける商品・サービスを提供し続けることを使命とし事業を推進。常に自分たちの提供している商品・サービスの価値は何かを突き詰め、これまでにない新しい切り口で「人は変われる。」を証明していきます。

所在地:〒169-0074東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立日:2003年4月10日
資本金:169億2700万円 (2018年3月末時点)
代表取締役社長:瀬戸 健
事業内容:当社グループの中長期経営戦略の立案・遂行、グループ各社の事業戦略実行支援・事業活動の管理

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る