• トップ
  • リリース
  • ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、最新バージョンを公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、最新バージョンを公開

(PR TIMES) 2017年03月13日(月)14時05分配信 PR TIMES

〜セキュリティ設定をさらに強化し、BYODのリスクを解消〜 https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2017年3月13日(月)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.7を公開いたします。今回のアップデートでは、セキュリティ設定をさらに強化するなど、さまざまな機能拡張を実施しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13957/91/resize/d13957-91-251859-0.jpg ]



【WowTalk バージョン 8.7  アップデート内容詳細】
1:BYODのリスクを解消。管理画面上での「セキュリティ設定」強制化に対応
セキュリティ設定の強制化に対応いたしました。
「WowTalk」の管理画面上で、セキュリティ設定を「強制」にすると、端末のセキュリティ設定(4桁のPINコード、もしくは解除パターン)を有効にしていないユーザーは、セキュリティ設定を行った後、「WowTalk」のアプリを利用できるようになります。
これにより、BYOD(私用端末の業務利用)による、情報漏えいなどのリスクを解消できるようになりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13957/91/resize/d13957-91-190785-1.jpg ]

2:画像加工機能に3つの機能を追加
画像加工機能 に「フィルター」、「回転」、「トリミング」を追加しました。
画像の特定部分の切り抜きと回転、および画面効果を追加して、送信ができるようになります。
・フィルター・・・画像全体を加工できる、8種類のフィルターを搭載。
・回転・・・・・・・・左右90°の回転、および反転に対応
・トリミング・・・・完全カスタマイズで、画像の切り抜きのみならず、頻繁に使用される比率に対応

[画像3: https://prtimes.jp/i/13957/91/resize/d13957-91-576039-2.jpg ]

3:共有投稿後、編集が可能に
共有の投稿後に、内容の編集が可能になりました。また、投稿後にマルチメディアの追加、および削除もできるようになります。

4:メンバーリスト表示のスピードアップを実現
メンバーリスト表示の高速化を実施いたしました。また同時に、メンバーリストのソートの仕様を変更いたしております。
※今回の仕様変更により、アルファベットでの並び替え時の位置が以前と異なる場合がございます。
わかりやすい位置表示にするため、ユーザー作成時にはふりがなを入力されることを推奨いたします。
※この仕様変更により、iOSをご利用の一部ユーザー様は、ひらがなによるソート表示がなくなる可能性がございます。

5:管理画面のUIをリニューアル
管理画面を、よりわかりやすい左側のサイドデザインに変更いたしました。
項目ごとに細かく切り分けることによって、「行いたい操作」に辿り着きやすくなりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/13957/91/resize/d13957-91-633437-3.jpg ]

・新スタンプ20個を追加搭載
今回のアップデートでは、さらに20個のスタンプを追加搭載いたしました。親しみを感じる「日本の昔話」にちなんだスタンプなど、かわいらしいデザインのスタンプです。
今後もビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを随時追加してまいります。

[画像5: https://prtimes.jp/i/13957/91/resize/d13957-91-110222-4.jpg ]



【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/


■キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。


キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る