• トップ
  • リリース
  • 転職サービス「DODA(デューダ)」転職成功者の年齢調査(2017年上半期)転職成功者の平均年齢は32.1歳

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

転職サービス「DODA」

転職サービス「DODA(デューダ)」転職成功者の年齢調査(2017年上半期)転職成功者の平均年齢は32.1歳

(PR TIMES) 2017年08月08日(火)10時41分配信 PR TIMES

若手層の採用活発化に伴い、転職年齢の上昇トレンドに変化

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< https://doda.jp >は、2007年7月〜2017年6月にDODAエージェントサービスを利用したビジネスパーソン約13万人の転職した年齢について調査を行いましたので、お知らせいたします。
■【全体】転職成功者の平均年齢は32.1歳。転職年齢の上昇トレンドに変化。
2017年上半期(2017年1〜6月)の転職者の平均年齢は32.1歳でした。前回調査の32.5歳から-0.4歳となりました。また、男女別の比較でも、男性は前回から-0.2歳の32.8歳、女性は-0.2歳の29.7歳となりました。

ここ2年、転職年齢は上昇傾向にありましたが、今回の調査でトレンドに変化が出ました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16455/90/resize/d16455-90-906175-0.jpg ]


■【年齢別】前回調査と比べ「24歳以下」と「25歳〜29歳」の割合が上昇。若手層の転職が活況に。
転職成功者の内訳を年代別に見てみると、最も割合が高いのは「25〜29歳」の37.9%で、次いで「30〜34歳」の23.5%、「40歳以上」の15.7%が続きます。

前回調査との比較では「24歳以下」が+0.5ポイント、「25〜29歳」が+2.1ポイントと、それぞれ割合を伸ばした一方で、「30〜34歳」が-1.6ポイント、「35〜39歳」が-0.3ポイント、「40歳以上」が-0.5ポイントと、30代以上の区分についてはいずれも割合を下げました。2017年上半期(2017年1〜6月)は、特に30代未満の若手層の転職が活況だったことが分かります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/16455/90/resize/d16455-90-657150-1.jpg ]


■【解説】若手だけでなくミドル層へのニーズも堅調。年齢問わず、希望の働き方を実現できるチャンス広がる。
2017年上半期(2017年1〜6月)の6カ月間は、特に20代の転職が活況であったことがうかがえます。この背景には、新卒人材の採用が予定通りに充足できていない企業などで、新卒向けのポジションを第二新卒者まで広げて募集を進めるケースが増えたことが挙げられます。さらに現在、求人数は増え続けており、転職希望者にとっては選択肢の豊富な“売り手市場”にあって、応募条件を緩和する求人は増加傾向にあります。業容拡大や新規参入に積極的な企業などでは未経験者や若手人材の採用が活発化しており、これも転職年齢を引き下げる一因となったと考えられます。

また、入社後の育成を前提に若手や未経験者採用が進んでいますが、同時に、即戦力としてスキルや経験のマッチしたミドル層を求める求人ニーズも引き続き堅調に続いています。このように年齢を問わず、希望の働き方や多様なキャリアプランを模索しやすい時期だからこそ、これから転職に臨む方は、目指すキャリアの方向性を定めておくことをおすすめします。専門分野を突き詰めていきたいのか、あるいは新たな領域での躍進を図りたいのかなど、今、目の前にある課題解決のためだけでなく、5年先・10年先を見据えた選択を行うことができれば、より納得感の高い転職をかなえることができるでしょう。(DODA編集長 大浦 征也)

※DODAサイトでご覧いただける「転職成功者の年齢調査」では、詳細なデータや解説を掲載しております。
 https://doda.jp/guide/age/

■調査概要
2007年7月〜2017年6月の間に、DODAエージェントサービスを利用して転職したビジネスパーソン
有効回答数 約13万人

■「DODA」について< https://doda.jp
「DODA」は、「いい転職が、未来を変える。」を目指し、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のDODA転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る