• トップ
  • リリース
  • パーソルグループ、障がい者雇用支援を手掛ける特例子会社2社が商号変更

プレスリリース

テンプホールディングス株式会社

パーソルグループ、障がい者雇用支援を手掛ける特例子会社2社が商号変更

(PR TIMES) 2017年06月01日(木)13時47分配信 PR TIMES

〜障がい者雇用の課題解決にむけてグループシナジーを加速〜

総合人材サービスのテンプホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)傘下で障がい者雇用支援事業を手掛ける特例子会社、サンクステンプ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:中村 淳)ならびに株式会社フロンティアチャレンジ(本社:東京都港区、代表取締役:原野 司郎)は、本日2017年6月1日より商号変更することを発表いたします。新社名はサンクステンプが「パーソルサンクス株式会社」、フロンティアチャレンジが「パーソルチャレンジ株式会社」となります。今回、障がい者就労に関わる特例子会社2社にグループブランドのパーソルを冠することで、これまで以上に一体感をもって障がい者の雇用や労働に関する社会課題の解決を目指します。
現在民間企業で就業している障がい者は474,374人※と、13年連続で過去最高となっています。法定雇用率への対応など雇用数増加にともない、障がい者の人材獲得が課題となっています。企業はこれまで行ってきた身体障がい者(約32万人)中心の採用だけでなく、精神障がい者(約4万人)や知的障がい者(約10万人)の雇用を増やそうと検討をはじめています。しかし就労を実現するには設備だけでなく、多種多様な障がいに対応した仕事の選択肢を用意する必要があり、ノウハウのない企業にとっては大きな障壁となっています。そこでパーソルグループでは、これまで培ってきた障がい者雇用支援の知見を生かし、障がい者が必要な配慮を得つつ、企業で活躍できるための支援に積極的に取り組みます。特例子会社2社を通じて、新たな就労の場の創出、雇用企業へのコンサルティングなど、障がい者の雇用課題に応じた解決策を提案します。

※厚生労働省 平成28年障害者雇用状況の集計結果

■商号変更する会社の概要(2017年6月1日時点)

[表: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/89_1.jpg ]



■パーソルサンクス株式会社について

1991年12月の設立以来、パーソルグループ各社から多種多様な仕事を請け負い、障がいを持つ方々の雇用機会を拡大してきました。2006年には「よこはま夢工房」を設立、パーソルグループのお客さまや派遣スタッフの皆さまへ日頃の感謝の気持ちをお伝えするためのノベルティとしてクッキーの製造を開始。また2017年から群馬県富岡市で養蚕事業を開始し、伝統産業の復興と新たな障がい者雇用を実現する場を創出しています。

■パーソルチャレンジ株式会社について

2014年10月に株式会社インテリジェンス・ベネフィクス、株式会社インテリジェンスの障がい者就職・転職支援サービスのDODAチャレンジ、テンプスタッフフロンティア株式会社(吸収合併により消滅)の3事業体が合併し誕生しました。特例子会社としての機能だけでなく、自社での障がい者雇用ノウハウを生かし、障がい者就職・転職支援サービスや就労移行支援サービスと融合することにより、採用、定着支援、コンサルティングまで企業の採用課題へ一気通貫のサービスを提供できる体制に強みを持っています。

■「PERSOL(パーソル)」について

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ株式会社(2017年7月よりパーソルテンプスタッフ株式会社)、人材紹介や求人広告の株式会社インテリジェンス(2017年7月よりパーソルキャリア株式会社)をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

2017年7月より持ち株会社をテンプホールディングス株式会社よりパーソルホールディングス株式会社へ商号変更いたします。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る