• トップ
  • リリース
  • ニュージーランド航空、トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス(TM) 世界の人気エアライン2017」にて複数受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ニュージーランド航空 日本地区

ニュージーランド航空、トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス(TM) 世界の人気エアライン2017」にて複数受賞

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)15時47分配信 PR TIMES

ニュージーランド航空はこの度、世界最大の旅行サイトであるトリップアドバイザーが新設した「トラベラーズチョイス(TM) 世界の人気エアライン2017」にて、4つの賞を受賞いたしました。
受賞した部門は以下の通りです。

a)ベストプレミアムエコノミークラス
b)南太平洋におけるベストエアライン
c)アジア太平洋地域のベストエアラインTop10
d)世界のベストエアラインTop10

トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアラインは、トリップアドバイザーに登録している旅行者から12か月の間に投稿された口コミの数と評価点などによって決定されるものです。

ニュージーランド航空カスタマー・エクスペリエンス・ジェネラル・マネージャーのアニタ・ホーソーンは、年間1500万人ものお客様に素晴らしい旅をご提供したいという我々の思いが結実し、今回の賞につながったとして、以下のように述べています。

「我々はお客様の声を聞きながら、顧客満足度を高めるため日々努力を重ねてきました。最新のテクノロジーへの投資、革新的な機内プロダクトや機内インテリアの開発、ラウンジスペースを新しく快適に改良したことなどが、その一例です」

ホーソーンはまた、「ニュージーランド航空のネットワーク全体でお客様にシームレスな旅をご提供しようというスタッフの努力が、このような形で認められたことを大変嬉しく思います」と述べています。

トリップアドバイザー・フライトのシニアバイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャー、ブライアン・ザルツバーグ氏は、次のように話しました。「初のトラベラーズチョイス™ 世界の人気エアラインを発表できることを誇りに思います。トリップアドバイザーのグローバルなコミュニティにて蓄積された経験をもとに、旅行者がきちんと情報を得た上で空の旅を計画できるよう、この賞を役立てていただきたいです」

「航空業界では各社、新しい機体の導入やサービス強化に多額を投じ、フライト体験の差別化に意欲的に取り組んでいます。その中で今回の賞は、最高の体験や価値を旅行者へ提供している航空会社に贈られます」

トリップアドバイザーは、旅行者による各航空会社のカスタマーサービス、機内エンターテインメント、シートの快適さ、その他の項目の評価を収集、集計しています。ニュージーランド航空に関する旅行者レビューやコメントは、以下のURLから読むことができます。
https://www.tripadvisor.jp/Airline_Review-d8729010-Reviews-Cheap-Flights-Air-New-Zealand

また、ハッシュタグ #travelerschoiceにて、Twitter上の投稿をお読みいただくことも可能です。

※本件は、2017年4月11日にニュージーランドで発表されている内容です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4270/89/resize/d4270-89-114406-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4270/89/resize/d4270-89-692557-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/4270/89/resize/d4270-89-336312-1.jpg ]



【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から4年連続)をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。

公式ホームページ:http://www.airnewzealand.jp
Facebook:https://www.facebook.com/AirNZJP



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る