• トップ
  • リリース
  • 「中国進出!実践セミナー 『売れる』越境EC活用法に迫る」セミナー福岡開催のお知らせ

プレスリリース

「中国進出!実践セミナー 『売れる』越境EC活用法に迫る」セミナー福岡開催のお知らせ

(PR TIMES) 2016年09月20日(火)13時30分配信 PR TIMES

オリジナル化粧品ブランド【Macchia Label】の通信販売事業、事業会社への通信販売支援事業を手掛ける株式会社 JIMOS(代表取締役社長:寺岡豊彦、本社:福岡県福岡市)は、「中国進出!実践セミナー 『売れる』越境EC活用法に迫る」と題し、10月13日(木)にセミナー(無料・事前登録制)を、株式会社スクロール360様と共同開催します
今回は共催先・スクロール360様のグループ会社である、株式会社豆腐の盛田屋様も登壇し、3社3様にケーススタディを交えながら、中国越境EC進出についてお話しいたします。

豆腐の盛田屋様は、主力製品である「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」が、昨年来中国で“爆売れ”現象を起こしています。そのチャンスを加速するべく、直近より中国での直接販売を開始されました。しかしその過程では、煩雑な手続き、先が見えない越境ECの税制や法律の改定など、様々な課題に直面してこられました。幾多もの苦悩を乗り越えてきたそのリアルな体験が語られます。

また、スクロール360様からは、「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」を中国本土で売るための物流インフラ構築支援についてのお話しを。JIMOSからは越境ECサービサー各社を活用した「マキアレイベル」「Coyori」の進出経緯について、直近の取り組み実例を交えてお話しいたします。

今回のセミナー内容が、皆さまの事業発展に寄与できれば幸いです。
皆さまのご参加、お待ちしております。

▼お申し込みは以下ページから
https://dms.jimos.co.jp/seminar_info/161013seminar

「中国進出!実践セミナー 『売れる』越境EC活用法に迫る日本で一番わかりやすい 単品通販 の稼ぎ」
日本で一番わかりやすい 単品通販 の稼ぎかた セミナー <概要>

日時: 2016年10月13日(木)
◇セミナー/14:00〜17:30(開場13:30)
◇懇親会 /17:30〜18:30

場所: TKP博多駅前シティセンター
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多駅前ビル8F
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-hakata-ekimae/access/
・JR鹿児島本線 博多駅 博多口 徒歩2分
・福岡市地下鉄空港線 博多駅 博多口 徒歩2分

定員: 50名
参加費用:無料(※懇親会も参加費無料でご参加いただけます)

スケジュール
第 1 部  14:10-14:50 爆売れ「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」が狙う次の一手
第 2 部  14:50-15:30 中国越境EC立ち上げケーススタディ〜マキアレイベル/Coyori〜
休   憩  15:30-15:40
第 3 部  15:40-16:20 中国EC物流事情〜中国ダブル11でネットショップが大盛況〜
お知らせ  16:20-17:00 スクロール360より
質疑応答  17:00-17:30
懇 親 会  17:30-18:30 ※ご参加可能な方のみ、参加費無料でご参加いただけます

■「中国進出!実践セミナー 『売れる』越境EC活用法に迫る日本で一番わかりやすい 単品通販 の稼ぎ」
日本で一番わかりやすい 単品通販 の稼ぎかた日本で一番わかりやすい 単品通販 の稼ぎかた セミナー
 <プログラム>

<第1部> 株式会社豆腐の盛田屋
爆売れ「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」が狙う次の一手

(セミナー概要)
自社商品を海外で販売するには、様々な手法がありますが販売手法によってその手続きも煩雑です。自社のイチオシ商品を海外向けに販売するには、事前調査ももちろん必要ですが、まず現地の方に試してもらうことも重要です。
豆腐の盛田屋では、ヒット商品の「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」を中国本土で販売するため、昨年より中国内の諸手続きを進め、今年9月から本格的な販売を始めました。リアル店舗での販売、EC販売等々実体験をもとに解説します。

(プロフィール)
講師:宮野 功司
(株式会社豆腐の盛田屋 取締役)

1992年株式会社ムトウ(現在の株式会社スクロール)へ入社。
カタログ総合通販会社で、個人通販事業に20年以上携わり、マーケティング部門を中心に通販の販売系業務を数多く経験した。
2012年株式会社スクロールがM&Aした株式会社ハイマックス(現在の株式会社豆腐の盛田屋)へ出向、現在に至る。総合通販とは違う、単品通販のビジネスモデルを拡大するため奮闘中。

<第2部> 株式会社JIMOS
中国越境EC立ち上げケーススタディ 〜マキアレイベル/Coyori〜

(セミナー概要)
注目度が近年急上昇の越境EC。自社化粧品通販ブランドのマキアレイベル・Coyoriを抱えるJIMOSでは、卸売事業部門が中心となって、T-MALL/JD.comに進出中の小売企業数社を介して越境ECを手掛けているほか、フットワーク軽く、充実した中国語コンテンツの準備を短期間で整えました。中国のECユーザー環境を踏まえつつ、ブランドマネジメントの範疇でコミュニケーションと販売促進を行うには、どのような点に留意し、どのようなパートナーを選べばよいのか。越境EC進出の実体験を踏まえてお話しいたします。

(プロフィール)
講師:川部 篤史
(株式会社JIMOS ホールセール事業部事業部長/DMS(通販支援) 事業部事業部長)

2012年株式会社JIMOSへ入社。現在は、通販支援部門であるDMS事業部事業部長およびホールセール事業部事業部長を兼任。越境EC進出の立上のほか、通信販売モデルでの事業構築&製品マーケティング戦略立案・実行を得意とする。現歴以前は、マキアレイベル製品開発部長・健康食品部長(2012〜2014)を歴任。
前職では大塚製薬株式会社(通販・EC部門)、株式会社千趣会(製品企画・開発・仕入/制作企画/EC等)にて活躍。

<第3部> 株式会社スクロール360
中国EC物流事情 〜中国ダブル11でネットショップが大盛況〜

(セミナー概要)
スクロール・グループ豆腐の盛田屋の爆買い商品「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」を中国本土で売るための、物流インフラを構築支援した実体験を解説。越境で進出するか?中国内で販売するか?お悩みの企業の方の参考になる内容です。

(内容)
B2BとB2Cの物流の違い
保税区とは?保税区の活用方法とは?
中国内の宅配事情
ダブルイレブン(独身の日)の時の物流事情
4月8日の税制改革の与えた影響

(プロフィール)
講師:高山 隆司
(株式会社スクロール360取締役)

1981年株式会社スクロール(旧社名ムトウ)入社以来、34年にわたり通販の実戦を経験。2008年には他社のネット通販企業をサポートするスクロール360の設立に参画、以後、200社を超えるネット通販企業の立ち上げから物流受託を総括。
その経験を生かし2015年2月に「ネット通販は物流が決め手!」「シニア通販は『こだわりの大人女性』を狙いなさい」(ダイヤモンド社)を出版。

▼お申し込みは以下ページから
https://dms.jimos.co.jp/seminar_info/161013seminar
無料・事前登録制、50名限定。

※同業他社、個人での参加はご遠慮ください。
※お申し込み多数の場合は、先着順となります。予めご了承ください。

■本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
株式会社JIMOS 広報担当
TEL:092-303-8509  FAX:092-303-8515  e-mail:press@jimos.co.jp

■本セミナー関するお問い合わせ先
株式会社JIMOS DMS(ダイレクトマーケティングソリューション)事業部 セミナー担当
TEL:03-6732-1285 e-mail:dms@jimos.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る