• トップ
  • リリース
  • テュフ ラインランド ジャパン、大手総合商社より3年間にわたる油井菅の輸出に関わる包括検査を受注

プレスリリース

テュフ ラインランド ジャパン株式会社

テュフ ラインランド ジャパン、大手総合商社より3年間にわたる油井菅の輸出に関わる包括検査を受注

(PR TIMES) 2019年05月28日(火)00時40分配信 PR TIMES

〜油井菅の製造中検査、出荷前検査および放射線汚染検知検査〜


テュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:トビアス・シュヴァインフルター)は、本日、大手総合商社より、3年間にわたる油井菅の輸出に関わる包括検査を受注しましたことを発表しました。この包括検査には、中東での石油採掘に使用される油井菅の製造中検査、出荷前検査および放射線汚染検知検査が含まれます。

当該油井菅は、日本国内とブラジルで製造・出荷されます。テュフ ラインランド ジャパンは、この二拠点の製造所で、第三者立会検査と出荷前検査を行います。また、中東では日本を経由した製品は、製品出荷前に放射能測定が義務付けられていますので、放射線汚染検知検査も行います。

テュフ ラインランド ジャパンは、中東向け貨物の船積み前検査(verification of Conformity: VOC)の指定検査機関として、認められています。

産業機器メーカーとしては、第三者検査機関の公正で公平な検査を受けることにより、業務委託先からの信頼を高めることが期待されます。また、テュフ ラインランドはグローバルに試験・認証サービスをワンストップで提供できるという強みを有しているため、お客様の負担を軽減することが可能になります。

テュフ ラインランドは、グローバルネットワークと長年の経験・知見をいかし、日本企業の海外市場への進出を支援してまいります。

【テュフ ラインランド グループについて】

テュフ ラインランドは、145年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。世界中に拠点を持ち、従業員数は20,000人、年間売上高は20億ユーロにのぼります。第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検査だけではなく、プロジェクト管理や企業のプロセス構築もサポートしています。また幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランドの認定ラボや試験設備、教育センターのグローバルネットワークによって支えられています。テュフ ラインランドは、2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。ウェブサイト: www.jpn.tuv.com
[画像: https://prtimes.jp/i/5788/88/resize/d5788-88-139355-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る