• トップ
  • リリース
  • 昨年の大ヒット鍋「生つくね鍋」が進化して登場!3つのうまみのトリプルスープで食べる「生つくね塩もつなべ」宮崎県日南市塚田農場および鹿児島県霧島市塚田農場にて4月12日より提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社エー・ピーカンパニー

昨年の大ヒット鍋「生つくね鍋」が進化して登場!3つのうまみのトリプルスープで食べる「生つくね塩もつなべ」宮崎県日南市塚田農場および鹿児島県霧島市塚田農場にて4月12日より提供開始

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)10時57分配信 PR TIMES

 株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区/代表:米山 久)が運営する、「宮崎県日南市塚田農場」では、昨年の年末に初登場したヒット鍋「生つくね鍋」を進化させた「生つくね塩もつ鍋」を4月12日より提供開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4635/88/resize/d4635-88-280727-0.jpg ]


■3つの旨味のトリプルスープを味わう
「生つくね塩もつ鍋」はみやざき地頭鶏のガラを8時間煮込んだ地頭鶏スープをベースにふわふわの生つくねをいれた、“生つくね鍋”(2016年10月発売)をベースに、かつお出汁と牛もつ、豆苗などのたっぷりの野菜を入れた鍋商品です。
ガラスープと生つくねの地鶏の濃厚なスープ、かつお出汁、牛もつから出る旨味の3つの旨味が合わさった濃厚なトリプルスープの強い旨味が味わえます。そして柔らかく煮込まれた野菜と生つくねのふわふわ、牛もつのプリプリと、食感の違いをお楽しみくださいませ。
旨味を包み込む、つなぎの役割にたっぷりの深煎りのすりゴマをいれて、ご賞味ください。

■〆は濃厚「ごま塩坦々麺」
[画像2: https://prtimes.jp/i/4635/88/resize/d4635-88-190550-1.jpg ]


トリプルスープの〆はごま塩坦々麺。
出汁がたっぷりと出たスープに麺と、一つ残したつくねを崩し、たっぷりの深煎りゴマを入れて一煮立ちさせたら旨味が詰まった〆として、飲み会の最後にご堪能ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る