• トップ
  • リリース
  • ハワイと日本の若きゴルファーたちを支援 第10回アジア・パシフィック・ジュニア・カップを宮崎にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ

ハワイと日本の若きゴルファーたちを支援 第10回アジア・パシフィック・ジュニア・カップを宮崎にて開催

(PR TIMES) 2016年11月01日(火)13時32分配信 PR TIMES


2016年11月1日 - ヒルトン・グランド・バケーションズ(本社:フロリダ州オーランド)はこの度、宮崎県フェニックスリゾート トムワトソンゴルフコースにて、11月7日(月)から10日(木)まで開催される「第10回アジア・パシフィック・ジュニア・カップ(以下、APJC)」に協賛いたします。

[画像: http://prtimes.jp/i/1029/88/resize/d1029-88-151987-0.jpg ]


日本高等学校ゴルフ連盟とハワイ州ジュニア・ゴルフ協会が主催する「APJC」は、ハワイと日本で活躍する若きトップゴルファーたちが集い、競い合う国際的なゴルフトーナメントです。今年で10回目となる今大会は、初めて日本国内で開催される記念すべきアマチュア大会となり15歳から18歳の計32名が参加いたします。3日間でフォアボール・マッチ、フォアサム・マッチ、シングル・マッチを行い、より多くのポイントを獲得したチームが勝者となります。同大会には、過去に松山英樹(2008年)や、比嘉真美子(2009年)、酒井美紀(2008年)の現役選手らが参加したこともあり、プロゴルファーの登竜門とも言われています。

11月7日(月)に開催されるオープニングセレモニーでは宮崎市副市長の田村俊彦氏が登壇、2009年に参加した宮崎県出身の小浦和也プロも出席を予定。ヒルトン・グランド・バケーションズからは、バイス・プレジデント・セールス&マーケティング・アジアであるジェフ・バーニアーがご挨拶と選手へエールを送ります。「APJC」は、ゴルフを通じて異文化交流や親睦を深める教育の場として開催しており、大会の収益金の一部は、ハワイ州ジュニア・ゴルフ協会やワイコロア財団などの地域慈善団体へ寄付されます。ヒルトン・グランド・バケーションズは、異文化交流を通じて子供たちにスポーツの楽しさを感じてもらうことを願い、未来を担う子供たちへの支援に今後も積極的に取り組んで参ります。

◆ヒルトン・グランド・バケーションズについて
商号を「ヒルトン・グランド・バケーションズ」とするヒルトン・リゾーツ・コーポレーションは、ヒルトンの一事業部門で、世界に先駆けるホスピタリティ企業として知られています。フロリダ州オーランドを拠点とするヒルトン・グランド・バケーションズは、第一級の行楽地におけるタイムシェア・リゾートの企画・開発・販売・運営を行っています。業務としてヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(R)およびヒルトン・クラブ(R)の運営も行い、現在260,000組を越えるクラブメンバーの皆様に、優れた交換プログラム、休暇旅行、予約サービスを提供しています。 詳細はhgvc.co.jp, http://www.hiltongrandvacations.com/ www.clubtravelerjapan.comにてご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る