プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アイリスオーヤマ株式会社

収納自慢コンテスト結果発表 〜リビング編〜

(PR TIMES) 2017年04月22日(土)11時25分配信 PR TIMES

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)が運営するオウンドメディア「アイリス収納インテリアドットコム(https://www.iris-interior.com/)」では、「収納自慢コンテスト〜リビング編〜」の結果発表を公開しました。
1位 カフェ風に魅せるリビング収納

[画像1: https://prtimes.jp/i/19955/87/resize/d19955-87-423713-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19955/87/resize/d19955-87-418100-1.jpg ]

本当にリビング?!と疑ってしまうほど、素敵なカフェ空間に仕上がっています。
収納ボックスもお部屋全体の雰囲気に溶け込み、「かっこよく見せながら収める」がまさに実現されたアイディアです。収納棚に合わせて、ケースやボックスを上手く活用されているところも重要なポイントです!無駄な隙間なくきっちり収まっています。


2位 インテリアにも見える 美しいホワイト収納

[画像3: https://prtimes.jp/i/19955/87/resize/d19955-87-817197-2.jpg ]

白いケースで統一しているので、インテリアに邪魔をしない収納になっています。書類をカテゴリーごとに分けて、ファイルボックスに収納しているところも、使い勝手を重視されたポイントです。
また棚裏のグリーンの壁紙を貼っているところも、見逃せません。細部まで「見せる」を意識されたアイディアで素敵な空間にまとまっています。


3位 スッキリ!モダンリビング

[画像4: https://prtimes.jp/i/19955/87/resize/d19955-87-214126-3.jpg ]

ファイルボックス、書類ケースが有効活用されたアイディアです。
書類や食料品など一緒に収納しても、ボックスやケースを使うことで、カテゴリーごとに収納できます。使い勝手を重視しながら、収納する位置を決めたことも大切なことです。
家族みんなが使いやすいように、半透明のボックスを使ったり、収納する位置を決めたり快適な暮らしのために取り組んでいる姿勢も素晴らしいです。


4位以降は「収納自慢コンテスト結果発表 〜リビング編〜」をご覧ください。
詳しくはこちら>>https://www.iris-interior.com/syuunoujutu/syuunou-jiman-contest-living/


ぜひマネをして、リビングを心落ち着く快適なスペースにしていきましょう。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る