• トップ
  • リリース
  • テンプホールディングスが商号変更「パーソルホールディングス」へ、パーソルブランドの更なる認知拡大を目指す

プレスリリース

  • 記事画像1

テンプホールディングス株式会社

テンプホールディングスが商号変更「パーソルホールディングス」へ、パーソルブランドの更なる認知拡大を目指す

(PR TIMES) 2017年05月17日(水)16時25分配信 PR TIMES

総合人材サービスのテンプホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田 正道、以下テンプホールディングス、URL:https://www.persol-group.co.jp/)は、2017年7月1日より、「パーソルホールディングス株式会社」へ商号を変更することを決定いたしました。なお商号変更は、2017年6月27日に開催予定の定時株主総会において「定款一部変更」が承認されることを条件としております。
当社は、1973年にテンプスタッフとして設立・創業して以来、多様化する労働市場のニーズに対応すべく、人材サービスの領域におけるサービスラインナップの拡充を進めてまいりました。現在は、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」のもと、人材派遣、人材紹介、求人広告、ITアウトソーシング、設計開発など幅広いサービスを提供しています。

2016年にはグループブランド「PERSOL(パーソル)」を新設し、単一派遣事業の企業イメージを超えて、当社グループの事業実態に合致した総合的なブランド認知の拡大を図ってまいりました。4月から7月にかけて、中核会社4社がパーソルを冠する社名に変更することを発表しており、この度、持株会社でもパーソルブランドを冠することで、更なる認知拡大を進めてまいります。

今後もグループの事業戦略に従ってグループ各社の社名変更を検討し、パーソルの認知拡大を進めてまいります。

■グループブランド「PERSOL(パーソル)」の由来

人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)。PERSOLには、働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

■商号変更の概要(2017年5月17日時点)


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/87_1.jpg ]



■参考:グループ経営体制(2017年7月〜)

[画像: https://prtimes.jp/i/16451/87/resize/d16451-87-898303-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る