• トップ
  • リリース
  • 在宅勤務アンケート結果と在宅勤務支援金の特別給付について

プレスリリース

株式会社オープンエイト

在宅勤務アンケート結果と在宅勤務支援金の特別給付について

(PR TIMES) 2020年04月07日(火)15時35分配信 PR TIMES

今回の新型コロナウイルスによりお亡くなりになられた皆様とご遺族の方々にお悔やみ申し上げる共に、罹患された方々の一日も早い回復と早期の終息を心よりお祈り致します。

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:高松雄康、以下オープンエイト)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従業員及びそのご家族、また、取引先の皆様の安全とサービスの継続的な提供のため、2月中旬より在宅勤務への切り替えなどの対応を進め、3月中旬からは全従業員が在宅にて就労しております。1ヶ月以上の在宅勤務でもサービス提供や顧客対応に支障が生じることなく順調に操業を継続しております。

また、取引先との商談やサービス説明会をはじめ、入社式や社員総会などの社内行事や新卒研修、OJTなどもオンラインで実施しており、画面共有やコメント機能などを活用することでリアルな場での実施と同様の運用を行っております。
◆従業員に対する在宅勤務に関するアンケート結果
在宅勤務期間が約1ヶ月となり、在宅勤務に対する仕事のやりやすさや業務効率などについて、従業員を対象にアンケートを実施致しました。(回答数65名/実施期間3月20日〜4月2日)

・在宅勤務の「やりやすさ」は10点満点中7点と概ね評価されている

・エンジニアなど開発に関わる部門のメンバーにおいては高評価だが、契約書や帳票など紙のドキュメントを取り扱う業務が一部ある本社部門ではやや低い結果となった

・家族の近くにいられる、通勤時間が減って生活リズムにゆとりができたことなどポジティブな評価の一方で、子供がいる中で集中する環境を作りにくい、座椅子やPCデスクなどがなく作業するスペースを確保する必要があるなどが上がった


[画像: https://prtimes.jp/i/13460/86/resize/d13460-86-450577-0.png ]



なお、本日(4月7日)発令される緊急事態宣言により外出自粛要請が継続されることを受けて、長期化する在宅勤務を支援し、新型コロナウイルス拡大防止を徹底するため、自宅での就労環境の整備を目的とした「在宅支援金」の特別支給を行います。従業員アンケートで上がっていた座椅子やPCデスクなどの在宅ファシリティなど通信費以外についても幅広くサポートします。

使途: 1.通信費や光熱費など生活や在宅での就労に必要なインフラ
    2.マスクや消毒液など感染拡大防止のための衛生用品
    3.PCデスクや椅子など自宅勤務におけるファシリティ
対象: 直接雇用関係にある正社員及び契約社員
金額: 一律1万円

オープンエイトでは感染拡大防止のため当面の間、全従業員について在宅勤務にてサービスの提供及び取引先の皆様の対応を継続して参ります。関係各位におかれましては、何卒ご理解を賜りますよう 宜しくお願い申し上げます。


株式会社オープンエイト
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 高松雄康
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19階
設立:2015年4月10日
事業内容:SaaS事業・API事業・MLaaS事業
https://open8.com/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る