• トップ
  • リリース
  • 東京・飯田橋にて好評のうち幕を閉じた那州雪絵原画展が、満を持して大阪・船場に上陸!!往年のファンも見逃せない華麗な原画の数々!画業33周年の那州雪絵の過去と現在がココに!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

東京・飯田橋にて好評のうち幕を閉じた那州雪絵原画展が、満を持して大阪・船場に上陸!!往年のファンも見逃せない華麗な原画の数々!画業33周年の那州雪絵の過去と現在がココに!

(PR TIMES) 2019年02月16日(土)10時40分配信 PR TIMES

株式会社TORICO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安藤拓郎)は、大阪市中央区の商業ビル「船場センタービル」2号館内のスペース『マンガ展 OSAKA』にて、2019年2月14日(木)から2月27日(水)まで、那州雪絵画業33周年&「八百夜 1巻」発売記念〜原画展を開催いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5279/86/resize/d5279-86-276143-0.jpg ]


那州雪絵先生の画業33周年を記念して初の展示会が開催中です。
東京(2/2〜2/10)で大好評で幕を閉じた原画展は2/14より大阪へ!
大阪会場ではオリジナルグッズの販売に加えサイン本の販売も実施いたします。


▼開催日時
【大阪】原画展
2019年2月14日(木曜)〜2019年2月27日(水曜)
OPEN 12:00 / CLOSE 19:30
※2/17(日)、2/24(日)は船場センタービル休館日のためお休みです

▼会場アクセス
マンガ展OSAKA(船場センタービル2号館1階)※八百屋町筋3号館寄りの2号館端
大阪府大阪市中央区船場中央1-3
[船場センタービル アクセス]http://www.semba-center.com/access/

▼入場料
無料

▼展示内容
那州雪絵先生の画業33周年を振り返る生原画の展示

「ここはグリーン・ウッド」
「フラワー=デストロイヤー」
「ダーク・エイジ」
「嵐が原」
「君が見ていた夢を」
「天使とダイヤモンド」
「それからどしたの?仔猫ちゃん」
「月光」
「東京怪談new」
「魔法使いの娘」
「魔法使いの娘ニ非ズ」
最新作「八百夜」

その他、入手困難短編のカラー原画などの展示もあり!!

▼販売商品
(書籍)
・八百夜 (1)
・魔法使いの娘 (1)〜 (8)
・魔法使いの娘ニ非ズ (1)〜 (7)

その他、文庫版「ここはグリーン・ウッド 」全巻もお取り扱いあり!!


▼オリジナルグッズ
[画像2: https://prtimes.jp/i/5279/86/resize/d5279-86-553754-1.jpg ]


====================

<お花などの贈り物の送付について>
事前にご送付いただく場合には、日曜祝日を除くイベント開催期間中に会場住所(〒541-0055 大阪府大阪市中央区船場中央1-3 船場センタービル 2号館1F マンガ展 OSAKA)まで直接ご送付くださいますようお願いいたします。
時間帯指定をされる場合、12時〜19時までの時間帯をご指定いただきますようお願いいたします。
フラワースタンドやお花の贈り物、先生へのプレゼントに関しましては、イベント開催期間中での受付も可能でございます。ただし、お花などは、会場の設営状況によっては陳列できない可能性もございますので予めご了承ください。

====================


▼主催
株式会社TORICO (漫画全巻ドットコム / ホーリンラブブックス / まんが王 )

▼協力
新書館

▼問い合わせ
info@manga10.com

イベントに関する最新情報は下記twitterアカウントにて告知いたします。
フォローしてリアルタイムでチェックしてください!
マンガ展 @manga10_torico
ウィングス編集部 @Wings_Official



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る