• トップ
  • リリース
  • 女優の加藤夏希さんが、2017年度フレグランス アンバサダーに就任

プレスリリース

  • 記事画像1

ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部

女優の加藤夏希さんが、2017年度フレグランス アンバサダーに就任

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)14時08分配信 PR TIMES

10月1日「香水の日」に向けて、あらたな自分を輝かせる香りの楽しみ方をご提案いたします

2010年、日本フレグランス協会により、10月1日が「香水の日」として制定されて以来、ブルーベル・ジャパンでは、様々なフィールドで活躍されている著名な方々に、「フレグランス アンバサダー」として香水の楽しみ方をご紹介いただいて参りました。2017年度は、女優の加藤夏希さんが7代目フレグランス アンバサダーに就任いたしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/3907/86/resize/d3907-86-416212-0.jpg ]

10代のころから、女優、モデルとして活躍してきた加藤さんは、昨年第一子を出産し、人生の新たなステージへと踏み出しました。女性としての魅力はもちろん、さらなる輝きを放ち活躍される姿とともに、フレグランス アンバサダーとして、新たなステージにふさわしいあたらしい香りをセレクトする楽しみや、TPOにあわせた香りの楽しみ方などを提案していきます。

海外で人気の高い香水を数多く取り扱うブルーベル・ジャパンでは、「10月1日 香水の日」キャンペーンとして、フレグランス アンバサダーを通じてライフスタイルに取り入れた香りを提案する活動やトークイベントを予定しています。また、有名百貨店におけるブルーベル・ジャパンのフレグランスカウンターでは、パルファム ソムリエール*による香りのコンサルティングサービス、スペシャルな限定キットの発売などを予定。今年も引き続き、10月1日の「香水の日」を盛り上げていきます。


*パルファム ソムリエール:
香りに対して多様化するお客さまのニーズに応え、より深く幅広い知識と経験に基づくコンサルティングを提供する、香水のスペシャリスト。(ブルーベル・ジャパン独自の資格)

【加藤夏希さんプロフィール】
1985年生まれ。10代のころから女優、トップモデルとして活躍。ファッションアイコンとしても注目を集め、商品プロデュースも行う。同世代はもちろん、高い演技力で好感度抜群の実力派女優でありながら、クールなビジュアル、愛らしい笑顔の相反する魅力も持ち、幅広い世代から人気を集めている。昨年第一子を出産し、母として、女性として、これからも活躍が期待され、女性としての魅力もさらに開花が楽しみな存在。


<ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部>
http://cafedesparfums.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る