• トップ
  • リリース
  • ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにABLICが参加

プレスリリース

ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにABLICが参加

(PR TIMES) 2019年06月06日(木)14時40分配信 PR TIMES

バッテリーレスセンサで水漏れ検知・土壌調査などの実験システム構築を支援

2019年6月6日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、エイブリック株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長 兼 CEO:石合信正、以下ABLIC)が、ぷらっとホームの協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加したことを発表しました。
「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoT(Internet of Things : モノのインターネット)システムにおける、「センサ」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、お客様へ提供する製品やサービスの価値向上を目的とした、協業プログラムです。

また、ぷらっとホームは今回の協業と同時に、ABLICの「CLEAN-Boost(R) 実験キット 水分発電センサ および 発電菌土壌センサ」と、当社IoTゲートウェイ製品「OpenBlocks(R) IoT Family」(以下、OpenBlocks(R) IoT)とのコネクティビティを公式サポートしました。これにより、ABLICの「無線センサ」とIoTゲートウェイ「OpenBlocks(R) IoT」を使用した様々な実験システムの構築をより柔軟に、安心して行えます。

協業による効果
ABLICが製造・販売する「CLEAN-Boost(R) 実験キット」は、環境発電(エナジーハーベスト)で動作するバッテリーレスのBLEビーコンで、水分発電センサと発電菌土壌センサがラインナップされています。水分発電センサは2種類の金属のイオン化の差を利用し、電池を使わず水分を検出するセンサを実現できます。また、発電菌土壌センサは土壌に生息する発電菌を利用し、間欠的にBLEのBeacon信号の送信が可能です。これらの製品とOpenBlocks(R) IoTの組み合わせにより、水漏れを検知する仕組みや、土壌の生物多様度を推し量る実験システムをIoTで実現できます。
ぷらっとホームは、パートナーとともにIoT技術を活用した製品・サービスの提供を通じ社会への貢献を行ってまいります。

OpenBlocks(R) IoTが標準サポートするIoTデバイス
「OpenBlocks(R) IoT」はABLICのBLEビーコン「CLEAN-Boost(R) 実験キット」からのデータ取得を標準サポートしています。
[画像: https://prtimes.jp/i/13751/84/resize/d13751-84-969755-0.png ]


IoTセンサー・デバイス パートナープログラムとは
IoTシステムにおいては、お客様の目的に応じた様々な「センサ」や「デバイス」が用いられますが、これらの機器は通常「IoTゲートウェイ」とよばれる中継装置を経由してIoTシステムに接続されます。近年、IoT市場の拡大により、IoT機器は飛躍的に増加していますが、システムの最も基本となる「センサ」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」のスムーズな接続と通信の確立なしにはIoTシステムは成立しないため、IoTシステムにおいてこうした各種デバイスとIoTゲートウェイ間のコネクティビティは重要性を増しております。本「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoTシステム構築で不可欠となる「センサ」や「デバイス」と、「IoTゲートウェイ」の連携を強化することにより、IoTシステムのスムーズで安定性の高い構築を実現し、お客様への価値向上とIoT市場の拡大を目指したぷらっとホームと各参加企業の相互協力による協業プログラムです。

・IoTセンサー・デバイス パートナープログラム参加企業様(本日時点)
アルプス電気株式会社 / オプテックス株式会社 / 富士通コンポーネント株式会社
ユニ電子株式会社 /アイテック株式会社 /ラトックシステム株式会社
ローム株式会社 / 株式会社ナカヨ / NISSHA株式会社 / エレックス工業株式会社
東洋エレクトロニクス株式会社 / 沖電気工業株式会社 / オムロン株式会社
トッパン・フォームズ株式会社 / 富士通株式会社 / エイブリック株式会社
英和株式会社 (※IoTセンサー・デバイス ビジネスパートナー)

ABLICからのエンドースメント
2018年1月、ABLICは、筆頭株主がそれまでのセイコーインスツルから日本政策投資銀行となり、同行が70%の株式を保有するアナログ半導体の専業メーカーとしてスタートいたしました。
「CLEAN-Boost(R)技術」は、セイコーインスツルから継承した低消費電力技術により、これまでは活用できなかった微小な環境エネルギーを蓄電・昇圧し無線発信などを可能にする、エナジーハーベストに最適でかつ電池レスIoT機器を実現できる技術です。2019年4月より、環境発電での電池レスIoTの可能性を検討できる実験キットの提供を開始いたしました。
今回、IoT分野において豊富な経験と実績をお持ちのぷらっとホーム社と協業体制が築けることは大変光栄に存じます。同社が保有する高性能なIoTゲートウェイとABLICの持つCLEAN-Boost(R)技術を組み合わせ、最適なソリューションでお客様や社会の課題に応えて参ります。

エイブリック株式会社 CEOオフィス
ビジネス・ディベロップメントユニット ゼネラルマネージャー
武内 勇介

関連URL
・ABLIC 「CLEAN-Boost(R)」技術・製品情報
https://hub.ablic.com/cb/

・IoTセンサー・デバイス パートナープログラム 詳細
https://www.plathome.co.jp/product/openblocks-iot/partner-program/

・ぷらっとホーム OpenBlocks(R) IoT製品情報
https://www.plathome.co.jp/product/openblocks-iot/

ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。

本発表に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問い合わせ先:
・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部 星 賢志(ほし けんじ)
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問い合わせ先:
・ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* 外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る