プレスリリース

コスタリカで新しいBOTANISTの物語、始まる。

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)17時17分配信 PR TIMES

5月16日公開!ボタニカルライフスタイルを新しい世界観で表現したドキュメンタリーショートムービー第1弾『BOTANICAL LIFE IN CASE OF BENJAMIN & MATT』

ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】は5月16日より、ボタニカルライフスタイルを新しい世界観で表現したドキュメンタリーショートムービー第1弾『BOTANICAL LIFE IN CASE OF BENJAMIN & MATT』を公開いたします。撮影の舞台はコスタリカのジャングルに潜むツリーハウス「フィンカベラビスタ」。"植物との共存で今より少し豊かな生活へ”というBOTANISTの想いと、ツリーハウスで自然と共存している人々の暮らしをリンクさせた、ボタニカルライフスタイルを表現しております。BOTANISTの特設ホームページにて公開中です。http://botanistofficial.com/botanicallife
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=G0-Xz4UTdG8 ]



■ 動植物の楽園コスタリカ
首都はサン・ホセ、公用語はスペイン語。飛行機で日本から最短で19時間〜34時間。気候は乾季と雨季があり、日本の春と秋のような気候で基本的に過ごしやすいのが特徴です。マンガ「火の鳥」のモデルとなった、世界で一番美しい鳥「ケツァール」が生息しています。コスタリカはスペイン語で「豊かな(Rica)海岸(Costa)」の意。国名の由来のとおり、ジャングルだけでなく、サーファーが訪れる海際も有名です。

■フィンカベラビスタ
広さ約600エーカー(東京ドーム約50個分)のジャングルの中に、30塔ほどのツリーハウスが点在するコミュニティー。ツリーハウスはホテルとして利用できる為、世界中から人々が訪れます。オーナーはマット・ホーガン。彼の愛犬、ベンジャミン(ベンジー)が常に彼に寄り添います。10年前にジャングルを訪れたマットが自然の美しさに惚れ込み、ツリーハウスを造ったことがコミュニティーのはじまりです。

■ツリーハウスの定義
ツリーハウスの定義は「生きたままの樹木を基盤(支柱)にして設計された建造物」であること。樹木を基盤(支柱)にしているため、生活の中で植物や自然の恵みを常に感じることができます。海外だけでなく日本にも存在します。

■フィンカベラビスタでの生活
ジャングルの中を散策でき、その中を流れる滝や川で泳いだり、大自然に触れることができます。ジップライン(Zipline)と呼ばれる森の中に張られたワイヤーで移動を楽しめるなど、充実した滞在が望めます。コミュニティーは広大なため、標識や地図が各所に設けられています。

■どんな人がいるのか
オーナーのマット氏とスタッフ。ブラジルからパートナーと共に訪れた女性。世界中を旅するギリシャの写真家。結婚して3週間目だと話す夫婦。国籍もバックグラウンドも違う人々。彼らはいずれも自然や植物とのふれあい、それらがもたらす開放感や恵みを求めているように思えます。

■植物と共に生きるということ
シンプルで無駄なものをそぎ落とした生活。整いすぎない美しさを感じる風景。ジャングルの壮大さ、ゆったりと流れる時は人を解放します。本質的な生活は満ち足りたもので、物質的な裕福さでは得られない豊かさを与えてくれます。自然、そして植物と共に生きること。それはあなた本来の輝きを取り戻すことを思い出させてくれるでしょう。


ムービーはフルバージョン(https://youtu.be/gVBkf57f4WU)とショートバージョン(https://youtu.be/G0-Xz4UTdG8)をご用意しております。また、本企画は「植物との共存」というテーマを元に、ヘアファッション誌『カジカジH』と連動で敢行いたしました。BOTANISTの新しい世界観をコスタリカの大自然とともにお楽しみください。


〈ドキュメンタリーショートムービー概要〉
■ムービータイトル
BOTANISTドキュメンタリーショートムービー第1弾
『BOTANICAL LIFE IN CASE OF BENJAMIN & MATT』
https://youtu.be/gVBkf57f4WU

BOTANISTドキュメンタリーショートムービー第1弾
『BOTANICAL LIFE IN CASE OF BENJAMIN & MATT』(short ver.)
https://youtu.be/G0-Xz4UTdG8

■ムービー説明
BOTANISTドキュメンタリーショートムービー第1弾『BOTANICAL LIFE IN CASE OF BENJAMIN & MATT』。 コスタリカのジャングルに潜むツリーハウス「フィンカベラビスタ」を撮影の舞台に、ボタニカルライフスタイルを新しい世界観で表現。 自然、そして植物と共に生きること。それはあなた本来の輝きを取り戻すことを思い出させてくれる。


〈特設ホームページ〉
http://botanistofficial.com/botanicallife


〈ブランド概要〉
BOTANIST = 植物学者
ボタニカルライフスタイルとは、植物の恵みを健康や生活ライフスタイルそのものに取り入れること。オーガニック思考の人々が増えている中で毎日使うからこそ、自然志向のやさしさにこだわった商品が必要と考え、ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST】は生まれました。また、ご使用になるお客様への思いやりとともに、環境への配慮も心がけています。
http://botanistofficial.com/


〈共同企画概要〉
「植物との共存」をテーマに、BOTANISTとヘアファッション誌『カジカジH』が共同で敢行
■カジカジH(株式会社交通タイムス社)
サロンが発信するヘアスタイルを通して、ファッション、カルチャーなど街の『今』を届けるヘアファッション誌です。
https://comepass.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る