• トップ
  • リリース
  • アイスタイル、日本のメンズコスメ市場拡大のため全男性社員をインフルエンサー化〜全男性社員に対し、「SNSフォロワー数連動給与制」を一斉導入〜

プレスリリース

株式会社アイスタイル

アイスタイル、日本のメンズコスメ市場拡大のため全男性社員をインフルエンサー化〜全男性社員に対し、「SNSフォロワー数連動給与制」を一斉導入〜

(PR TIMES) 2019年04月01日(月)10時40分配信 PR TIMES


コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営する株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:吉松徹郎、証券コード:3660、以下 アイスタイル)は、日本のメンズコスメ市場の盛り上げに向けて、全男性社員を美容インフルエンサー化することを、エイプリルフールである本日4月1日に発表いたします。

※詳細については、アイスタイルが運営する美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア「BeautyTech.jp」での独占記事をご参照ください。
URL: https://beautytech.jp/n/n6aa5dd421d04


[画像: https://prtimes.jp/i/5126/84/resize/d5126-84-784816-0.png ]

新設組織の「メンズコスメ本部」本部長の大橋は、インパクト重視のインフルエンサーを目指し、限界を超えて盛る方針

1.インフルエンサー化施策の背景
まだ日本では、メンズコスメの市場規模は小さいものの、@cosme運営チームが昨年発表した、2019年の3大ビューティトレンド予測に「メンズ美容」がランクインするなど、徐々に日本でもメンズコスメの広がりが感じられています。
新たなムーブメントを起こすために昨今欠かせないインフルエンサーを自社で育成することによって、その動きを加速し、現在女性ユーザーがほとんどの@cosmeの月間ユニークユーザー1,600万人を、倍に引き上げることを目的に、今回の取組につながりました。

2.具体的な導入施策について
(1)SNSフォロワー数連動給与制
男性社員の給与は、役職や年齢等とは一切関係なくSNSのフォロワー数と完全連動に移行していきます。

(2)組織の新設
2019年4月1日より、メンズコスメ本部を発足。初代本部長には、アイスタイルの部活である「メンズコスメ部」の部長であった大橋実貴浩が就任いたします。

(3)化粧品購入費用の会社補助
こちらは女性社員も考慮して男性だけでなく、全社員に支給します。
その他、毎月の肌診断の義務化やメイクアプリのダウンロード義務付けなど、各施策を一斉導入することによって、徹底してインフルエンサーの育成に取り組みます。

今後は海外男性社員への適用も視野に入れており、アイスタイルはBeauty×ITで世界No.1というミッションの実現に向けて、世界のメンズコスメマーケットの活性化に貢献してまいります。

【 株式会社アイスタイル 会社概要 】
http://www.istyle.co.jp 東証一部・コード番号3660
■所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
■設 立:1999年7月27日
■資本金:35億5,600万円
■代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎
■事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、 関連広告サービスの提供

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る