• トップ
  • リリース
  • テンプホールディングス、従業員の生産性向上ソリューションを提供するWhoKnowsへ出資

プレスリリース

テンプホールディングス株式会社

テンプホールディングス、従業員の生産性向上ソリューションを提供するWhoKnowsへ出資

(PR TIMES) 2017年04月20日(木)10時35分配信 PR TIMES

総合人材サービス、パーソルグループのテンプホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水田正道、以下テンプホールディングス)は、従業員のスキルと関係性を可視化し、従業員の生産性向上を支援するWhoKnows, Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Chris Macomber、以下WhoKnows)への出資を決定いたしました。なお本出資につきましては、Temp Innovation Fund合同会社(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:加藤 丈幸、以下Temp Innovation Fund)を通じて実施いたしました。
■出資の目的

従業員の生産性向上は企業にとって成長のキーワードであることは疑いようがありません。WhoKnowsは、従業員のナレッジやスキル、従業員同士の関係性を独自に構築したアルゴリズムを用いて、”who knows what ”(誰が何を知っているか)+”who knows who”(誰が誰を知っているか)を可視化し、従業員同士のナレッジシェアリングを通じて組織内の連携や協業を促進。生産性向上に役立てられるソリューションを提供しています。本ソリューションは、多くの企業の従業員の生産性向上に寄与し、企業の成長を支援できると考え、出資に至りました。

テンプホールディングスでは、Temp Innovation Fundを通じて、「人と組織の成長創造インフラへ」というパーソルグループのビジョン実現に向け、引き続きHR領域においてグループビジョンに沿った革新的技術やサービスを展開する企業に出資して参ります。

■WhoKnows, Inc.概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/83_1.jpg ]



■参考:Temp Innovation Fund概要

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/83_2.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る