• トップ
  • リリース
  • 開設1年、世代交代の第一号は漫画家からの転身 経営者育成の場 ダイアナ「富ヶ谷アカデミー」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ダイアナ

開設1年、世代交代の第一号は漫画家からの転身 経営者育成の場 ダイアナ「富ヶ谷アカデミー」

(PR TIMES) 2016年10月03日(月)09時26分配信 PR TIMES

女性の後継者育成・円滑な事業継承をフランチャイズ本部がバックアップ

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、フランチャイジー(以下サロン)の維持・発展を目的として、円滑な事業継承をサポートするためスクール形式の後継者育成プログラム「富ヶ谷アカデミー」を2015年8月に開設いたしました。開設から約1年、本アカデミーから第一号である世代交代者を輩出いたしました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-423964-0.jpg ]


ダイアナは、男女雇用機会均等法が施行された1986年、女性が自立し、より豊かな人生を送れる時代を願い、女性だからこそできるプロポーションづくりの総合コンサルティング事業を開始いたしました。学歴も経験も年齢も関係なく、すべての女性が経営者として自立できるチャンスを提供し続け、今年7月1日で創立30年目を迎えました。

現在全国に約750サロンを展開していますが、サロンを経営する女性(以下、チーフ)の平均年齢は55歳で、約8割のチーフにお子様がいらっしゃいます。


経営者の高齢化や次世代の後継者育成はどの企業にとっても課題になっていますが、ダイアナにとっても例外ではありません。ダイアナは、チーフとともにこの課題に取り組み、全面的にサポートすることが必要不可欠と考え、次世代の後継者育成を支援するための「富ヶ谷アカデミー」を2015年8月に発足させ、現在会員数は約60名です。


■開設1年、すでに事業継承者も誕生

[画像2: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-453171-6.jpg ]


富ヶ谷アカデミーは2015年の発足から現在まで5回開催しました。参加者の中から9月22日、世代交代の第一号、いわゆるアカデミーの“卒業生”が誕生しました。


栃木県宇都宮市のダイアナ ヴィヴァーチェを三浦 聖子さん(59)から引継いだのが、まもなく結婚式を控えた娘の瑞希さん(28)です。瑞希さんは10代から漫画家として活躍していましたが、体調を崩した母の手伝いをするうちに、チーフという仕事にやりがいを感じるようになります。「漫画だと読者の反応を直接みることはできなかったけれど、体型が変化して喜ぶ顔が見られたり、反応をダイレクトに感じられるのがチーフの魅力」だと瑞希さんは話します。

母とともに数年間サロン運営に携わり、「いずれは事業継承をする」と母娘ともに思っていたそうですが、「まだまだ遠い先のこと、実感がお互いなかった」とのこと。しかし、早い段階での事業継承についての決意を固めたきっかけのひとつが、富ヶ谷アカデミーでした。

触れたことのなかった経営などの勉強ができたり、現役の経営者などの話が直接きけるということに魅力を感じ、自ら富ヶ谷アカデミーに入ることを決めた瑞希さんですが、自分と同じ環境・境遇の方々との出会いや交流が刺激となり、改めて今後について真剣に考えるいい機会になったといいます。

娘さんの変化は、「まだまだ現役を続ける」と思っていた母・聖子さんの気持ちも変えることになりました。自分が仕事を教えつつ、サポートもできるうちに事業継承することが最善だと考え、この度の世代交代に至りました。

11月の瑞希さんの結婚式には、“同志”である富ヶ谷アカデミーの仲間も列席するそうです。
[画像3: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-338591-7.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-212671-8.jpg ]



富ヶ谷アカデミーの会員の中には、アカデミーに参加はしているけれどもまだ将来像がふんわりとしていて実感がないという方もいらっしゃいます。しかし、富ヶ谷アカデミーでの次世代の仲間たちのコミュニケーションを通じて、「経営者になるという決意」を徐々に醸成していけるのなら、その存在価値は十分にあると思っております。


富ヶ谷アカデミーは、参加者のアンケートや意見などをプログラムに柔軟に反映しています。美容室でのヘアアレンジ講座・親睦会なども開催、また、経営をはじめとした様々な分野の本があるダイアナのプチ図書館「ダイアナ文庫」の開放なども行っています。

ダイアナは、今後も多くの女性経営者をサポートし、女性がより輝ける社会になるよう支援してまいります。

[画像5: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-985691-2.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-284781-4.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-155484-3.jpg ]



■富ヶ谷アカデミー概要

[画像8: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-579369-5.jpg ]


「富ヶ谷アカデミー」の名称は、ダイアナ本社のある渋谷区“富ヶ谷”に、多くの人が集まって学びあって互いに切磋琢磨する場“アカデミー”を提供したいという思いで名付けました。


<富ヶ谷アカデミー発足の主旨・目的>
将来サロン経営を担っていただく後継者候補の方々が集える場を創り、次世代の仲間意識を共有する。
サロン経営に関連することに加え、一般的な社会人・ビジネスパーソンとして求められる知識・技術やノウハウ(マーケティング・会計・マネジメント等)を習得出来る機会を提供し、未来の経営者育成をサポートする。

<入会対象者>
ダイアナサロンの後継者候補の20歳以上の方

<参加費>
無料

次回の富ヶ谷アカデミーは、12月5日(月)開催予定です。
[画像9: http://prtimes.jp/i/12046/83/resize/d12046-83-497168-1.jpg ]




■ダイアナについて

1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、87万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。                                       ※2015年12月末現在(ダイアナ調べ)


・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長: 徳田充孝
・本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
・公式ホームページ: http://www.diana.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る