プレスリリース

  • 記事画像1

世界大学ランキング日本版で国際性分野 第4位!!

(PR TIMES) 2017年04月10日(月)20時11分配信 PR TIMES

麗澤大学(千葉県柏市/学長:中山理)は、英教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)を運営するTES Global社の世界大学ランキング日本版※で、国際性分野にて全国4位の評価となりました。
今回発表された「日本版」は各大学から提供されたデータやベネッセが実施するテストやアンケートの結果を活用するなどし、国公私立435大学を対象に「教育力」を測り、その結果、本学の国際性が高く評価されました。

本学は設立以来、心豊かな人間性、国際社会に貢献できる人材育成をめざし、昭和40年後半より留学生の受け入れを開始しました。現在、キャンパスには世界約20の国・地域から留学生が集まっており、在学生における7人に1人が外国人留学生で全体の16%を占めています。外国語学部生の2人に1人が留学する本学では、ひとりでも多くの学生が世界へ飛び出せるよう、57のプログラムや各種奨学金制度なども充実させています。

今後も世界に、海外に、より近い大学であり続けたいと考えています。


※世界大学ランキング日本版紹介ページ
https://japanuniversityrankings.jp/index.html


【麗澤大学について】

麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約20の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る