• トップ
  • リリース
  • 第1回「婦人画報のお取り寄せアワード2018」受賞スイーツが決定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ハースト婦人画報社

第1回「婦人画報のお取り寄せアワード2018」受賞スイーツが決定

(PR TIMES) 2018年03月28日(水)13時01分配信 PR TIMES

美味しさと縁起の良さを兼ね備えた商品が長年愛され続けるNo.1スイーツに

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン)が、カタログギフト大手のリンベル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:東海林秀典)と共同運営する通信販売事業「婦人画報のおかいもの」は、2018年4月に運営開始7周年を迎えることを記念して、「婦人画報のお取り寄せアワード2018」を設立。美味しさと縁起の良さを兼ね備えた廣尾 瓢月堂の「六瓢息災(むびょうそくさい)」が大賞に選ばれました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8128/82/resize/d8128-82-989448-0.jpg ]

同アワードは、現在販売中の約1600点のスイーツを対象に、過去7年間の累計販売個数ならびにお客さまからの反応をもとに、「婦人画報のおかいもの」スタッフが選定。大賞に選ばれたもっとも高評価の商品に加え、話題になった商品、人気のあるブランド、そしてロングヒットしている商品をそれぞれのカテゴリー毎に表彰しました。結果は以下の通りです。


■「婦人画報のお取り寄せアワード2018」大賞
〜7年間で最もお客様にご愛顧頂いたベストセラー商品に授与しました〜

[画像2: https://prtimes.jp/i/8128/82/resize/d8128-82-859850-3.jpg ]

廣尾 瓢月堂 六瓢息災(むびょうそくさい)

六揃いの「六瓢箪(むびょうたん)」は、語呂合わせから、無病息災の縁起物とされてきました。これにちなんだひと口菓子「六瓢息災」が大賞を受賞。生姜とナッツのフィリングを挟んだビスキュイの味わいは、一見和風ながらバターの風味がたまらない和洋折衷菓子として読者の心を鷲みにしました。美味しさと縁起の良いネーミングで、お取り寄せに、手土産に、贈答に大変幅広い用途でご愛顧いただき、2011年の発売以来、累計販売個数No.1の大人気スイーツです。

受賞のコメント:
「婦人画報お取り寄せアワード」の大賞をいただき大変光栄に思います。いつもお買い上げいただいているお客様に心からお礼申し上げます。今後もより良い商品を創り続けます。本当にありがとうございます。(廣尾 瓢月堂 岡田様)

■「婦人画報のお取り寄せアワード2018」話題賞
〜お客様の反響だけでなく、他メディアにも取り上げられるなど、これまでで最も話題となった商品に授与しました〜

[画像3: https://prtimes.jp/i/8128/82/resize/d8128-82-643323-2.jpg ]

マカロン・エ・ショコラ マカロンボーロMIX

スタッフのデスクに置いてあった可愛らしいミニマカロン入りジャーがきっかけとなり、取扱いを開始。2年前の発売以来大ヒットしました。マカロンを学ぶためにパリで修業をしたパティシエが看板メニューのマカロンをもっと手軽にし、その魅力をより広めたいと創作したのが、「マカロンボーロ」です。マカロン生地をミニサイズに焼き、サクッと軽い食感にそしてカラフルに仕上げました。季節に合わせたフレーバーも期間限定で発売し、リピートする方も多い商品です。


■「婦人画報のお取り寄せアワード2018」ブランド賞
〜お客様からの検索数も多く、一つだけでなく同ブランドの様々な商品がヒットし、リピートされるなどお客様からの信頼度が高いメーカー様に授与しました〜

[画像4: https://prtimes.jp/i/8128/82/resize/d8128-82-140511-1.jpg ]

CAFE TANAKA(カフェタナカ)

スイーツ好き垂涎ものの、発売するたびに即完売のクッキー缶「レガル・ド・チヒロ」やバレンタイン時期限定の「ボワットショコラテ」が大人気。名古屋の老舗喫茶店に生まれ育ったパティシエール田中千尋さんの生み出すスイーツは多くのお客様から楽しみにされ、高く信頼されるブランドとなっています。


■「婦人画報のお取り寄せアワード2018」ロングヒット賞
〜2011年のスタート時より常にランキング上位に入っている、幅広い層からの信頼が厚い商品に授与しました〜

[画像5: https://prtimes.jp/i/8128/82/resize/d8128-82-429458-4.jpg ]

京菓匠 栗阿彌(りつあみ)

全国でも珍しい渋皮付きの栗納豆は、選りすぐりの大粒の栗をひとつひとつ丹念に蜜漬けし、風味まろやかな栗菓子の逸品です。渋皮がうみ出す野趣あふれる風味と、しっとりとした甘さが口の中で溶け合い、大切な方への贈り物に好適品として、愛され続けています。2011年のスタート時より常にランキング上位に入っている不動の人気商品です。


今後も全国の名品を、伝統と格式ある「婦人画報」のネットワークを生かして発掘し、雑誌、ウェブサイト「婦人画報のおかいもの」を通じてご紹介していきます。
http://www.fujingaho-shop.jp

<婦人画報のお取り寄せについて>
1905 年(明治 38 年)に國木田独歩を初代編集長として創刊された、110年を超える日本で最も歴史のある女性ファッション誌『婦人画報』。その編集者たちが厳選した、食品、ギフト、雑貨などを販売する通信販売事業が「婦人画報のお取り寄せ」です。カタログギフト販売の大手であるリンベル株式会社との共同事業として2011年に開始。
URL: http://fujingaho-shop.jp/  ツイッター: https://twitter.com/fg_gourmet
フェイスブック: https://www.facebook.com/fujingahoshop/  インスタグラム: https://www.instagram.com/fujingahoshop/

<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ「ハースト」の一員です。日本では、1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『メンズクラブ』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌を発行し、デジタルメディアを運営しています。近年はデジタル戦略に注力し、「エル・ショップ」などのEコマースの展開や、「コスモポリタン」、「ウィメンズヘルス」に加えて、2018年には「エスクァイア・デジタル」をデジタルのみでローンチしました。さらに、経験豊かな編集者を活かし、企業のコンテンツ制作を請け負うコンテンツマーケティングにも積極的に取り組んでいます。
URL:www.hearst.co.jp ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン :https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る