• トップ
  • リリース
  • 家庭で人気のおでん種をランキング発表! 第1位は親子とも「大根」:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ベビカム株式会社 

家庭で人気のおでん種をランキング発表! 第1位は親子とも「大根」:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)12時00分配信 PR TIMES

「我が家のおでん」についてのアンケートを実施、ランキングを公開!

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において、「我が家のおでん」についてのアンケートを実施しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7518/81/resize/d7518-81-598572-1.jpg ]

[調査概要]
■調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
■調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方
■実施期間:2016年11月11日〜11月18日実施
■有効回答数:604

[調査内容]
■選択肢:大根、ゆで卵、こんにゃく、ジャガイモ、人参、つみれ、はんぺん、さつま揚げ、がんもどき、ちくわ、ちくわぶ、厚揚げ、豆腐、昆布、もち巾着、しらたき、ウィンナー、牛すじ
■ランキングの集計方法:各選択肢の中から、「家族に好評なおでん種(おでんの具材)」として選択されたものを、多かった順にランク付けしています(複数選択可:3つまで選択可能)。

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/
[画像2: http://prtimes.jp/i/7518/81/resize/d7518-81-598485-0.jpg ]


【調査結果の概要】
■第1位は大根で66%、圧倒的人気
選択肢の中から、複数回答形式で選んで頂いた結果、「大根」が66%の人に選ばれ、1位となりました。「大根はいつも多めに入れても、すぐ売り切れて追加します。出汁の味がしみていて美味しいから人気です」(37歳女性、京都府、お子さん1歳)、「1番好き。練り物ばかりの中で唯一の野菜。(33歳女性、大阪府、妊娠8ヶ月)」、「おでんの定番。入ってないと『なんで?』って言われちゃいます」(38歳、東京都、お子さん1歳)など、おでん種の定番として、多くの方に好まれているようです。自由回答形式で回答頂いた「子どもに人気のおでん種」でも1位となりました。

■第2位には「ゆで卵」、食べ方にもこだわり
「ゆで卵」が51%の人に選ばれ、第2位となりました。「美味しい!! 黄身を溶かしたスープは最高です!」(30歳女性、埼玉県、お子さん0歳)、「我が家ではおでんの卵を箸で細かく潰し、おでんのお出汁と醤油とマヨネーズ、味の素を足してご飯に乗せて食べるのが、しめの定番になっているため」(27歳女性、兵庫県、お子さん0歳)「卵がないと始まらない。味噌ダレでいただく卵は最高だから」(28歳女性、北海道、お子さん0歳)など、食べ方にもこだわりのある方が多いようです。「子どもに人気のおでん種」でも2位となりました。

■変わり種は、地域によってバラエティ豊か
「我が家のおでん」に関する自由回答では、おすすめの「変わり種」について「餃子天です。子どもの頃から食べていたのですが、九州以外ではあまり知られていないと最近聞いてびっくりしました」(31歳女性、大分県、妊娠10ヶ月)、「黒はんぺん。静岡出身なので、はんぺんといえばこっち。白はんぺんは食べない」(34歳女性、神奈川県、お子さん0歳、3歳)など、地域色を色濃く反映したコメントが寄せられました。また、「時間が無いとき、でも自分で作りたい時は炊飯器でおでんを作ります。 具に味が染み込むし火を使わないから、その間子どもと遊んであげられる」(29歳女性、岡山県、お子さん2歳)など、各家庭での調理の工夫等についても、多くのコメントがありました。

アンケート結果の詳細は「ベビカム調査隊」でご紹介しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/
日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
ページビュー 400万PV/月
ユニークユーザー数 100万人/月・820万人/年
会員数 300,120人

■会社概要
ベビカム株式会社
(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間800万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)や、子ども向けの教育(DreamPIE)などに関わる事業を行う。また、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
ホームページ:http://company.babycome.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:新井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@babycome.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る