• トップ
  • リリース
  • 消費財メーカーにおけるアプリ活用の最前線を公開!『App Annie DECODE Tokyo』 開催のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

消費財メーカーにおけるアプリ活用の最前線を公開!『App Annie DECODE Tokyo』 開催のお知らせ

(PR TIMES) 2016年11月18日(金)11時52分配信 PR TIMES

2016年11月29日(火) 18:00〜21:30(受付 17:30〜)

App Annie(アップアニー、本社:米・サンフランシスコ、代表:Bertrand Schmitt)は、世界中でアプリコミュニティ発展のために開催を続けるApp Annie主催イベント「App Annie DECODE Tokyo」を11月29日(火)に東京で開催します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11276/80/resize/d11276-80-161171-1.jpg ]


 モバイルアプリはいま急速に消費者の生活に浸透しています。今回のDECODEでは、デジタルマーケティング分野の最前線で活躍するマーケターをお迎えし、このような市場環境の中で、今デジタルマーケティングの最前線を行く企業やマーケターが何を考え、どのような取組を行っているのかをお伝えいたします。
参加のお申し込みは以下のフォームよりお願い致します。参加の可否は抽選となりますので、抽選結果は後日弊社よりご連絡差し上げます。

イベントの詳細・お申込みはこちら:http://aadecodetokyo.splashthat.com/prtimes
※取材希望の方はpr_appanniejp@vectorinc.co.jpまでご連絡ください。

『App Annie DECODE Tokyo』概要

■日時: 2016年11月29日(火)
■プログラム:
 18:00〜18:05 開会
 18:05〜18:30 モバイルアプリがもたらす市場環境の変化
          滝澤琢人 - App Annie 韓国・日本リージョナルディレクター
 18:30〜19:15 消費者インサイトを起点に考えるデータを活用した統合型マーケティングとは
          藤田康人 様 - 株式会社インテグレート代表取締役CEO
 19:15〜19:30 休憩
 19:30〜20:30 消費財メーカーにおけるアプリ活用の最前線
          石井龍夫 様 - 花王株式会社 デジタルマーケティング センター長
          一色昭典 様 - 富士フイルム株式会社 e戦略推進室 マネージャー
          笹間 靖彦 様 - 資生堂ジャパン株式会社 ダイレクトマーケティング部長
 20:30〜21:30 懇親会


App Annieについて

 App Annie (アップアニー) は、アプリビジネスを成功へと導く強力な市場データと深い洞察を提供する世界No.1の情報プラットフォームです。アプリ市場の情勢、自社アプリの競合優位性をより深く把握するため、70万を超えるユーザーに利用されています。米・サンフランシスコに本社を置き、世界15都市で450名以上の従業員が活躍しています。現在までにeVentures、GreenspringAssociates、グレイクロフト・パートナーズ、IDGキャピタル・パートナーズ、Institutional Venture Partners、セコイア・キャピタルなどの世界中のベンチャーキャピタルから1億5,700万米ドルの資金調達を実施しました。

 詳しくは、www.appannie.comもしくは最新のインサイトにアクセスするか、Twitterで@AppAnnieをフォローしてください。App Annieの製品について詳しく知りたい方は、『Market Data Intelligence』『Store Stats』『App Analytics』の各ツアーページをご覧ください。アプリとパブリッシャーの最新月間ランキングは、『App Annie Index』でご確認いただけます。

会社ホームページ : www.appannie.com
Twitterアカウント: @AppAnnieJapan
Facebookページ: https://www.facebook.com/appanniejapan/


[画像2: http://prtimes.jp/i/11276/80/resize/d11276-80-217021-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る