• トップ
  • リリース
  • 訪日客4000万人時代に向けた、グローバルマーケティングマネジメント〜「世界が期待する日本」を、どうビジネスに活用するのか?〜セミナー開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

訪日客4000万人時代に向けた、グローバルマーケティングマネジメント〜「世界が期待する日本」を、どうビジネスに活用するのか?〜セミナー開催!

(PR TIMES) 2016年09月15日(木)12時56分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/8062/80/resize/d8062-80-729978-1.jpg ]

日系企業を取り巻く、グローバルビジネス環境は、大きく変化しています。
市場環境に目を向けると、国際競争環境のフラット化やインバウンド需要の世界的な広がりが起きており、海外の生活者や訪日客の行動を見ても、日本製商品のプレミアム化や流通のクロスボーダー化による変化が起きています。それに呼応する形で、東京にブランドのHQを置き、グローバルでのブランド管理をされる企業も多くなってきました。

博報堂ではお得意先様の世界各地の拠点でのご支援だけではなく、東京HQと向き合い、新規市場へのアウトバウンド、日本を含めたグローバルでのブランド管理、加熱するインバウンドを継続的なクロスバウンドに繋げる仕組みの整備などに注力してまいりました。

今回のConsulactionセミナーでは、現業のプラニングをベースとして、日本のHQを中心としたブランド管理の方法や、世界からの日本への注目を活用したコミュニケーションの方法について、事例を踏まえながらご紹介します。

▼詳細はコチラ▼
http://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminar/20161108_1188.php?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_content=184&utm_campaign=184



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る