プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 ナノ・ユニバース

MIZUNO for nano・universe / ミズノ フォー ナノ・ユニバース

(PR TIMES) 2017年03月25日(土)10時35分配信 PR TIMES

ナノ・ユニバース限定アイテム
MIZUNO WAVE GV

[画像1: https://prtimes.jp/i/17673/79/resize/d17673-79-310296-0.jpg ]

横の動きに対する剛性と、縦の圧力に対する柔性を兼ね備えた波形ソール《MIZUNI WAVE》。2017年は、そんなWAVEの20周年という節目のシーズン。そのアニバーサリーイヤーにWAVEの進化系INFINITY WAVEソールと、今から約30年前ファンクションモデルとして人気を博したランニングシューズGV(AIR GENOVA)モデルのUPPERデザインをハイブリットした「WAVE GV」が展開される。MIZUNOの最新テクノロジーが詰まった今までにない全く新しいギアライクな1足に。そしてホワイトカラーは、ナノ・ユニバースだけでしか手に入らない限定モデル。
¥18,000+tax 

ナノ・ユニバース カスタマーサービス 
Tel:0800-800-9921 (受付時間:9:00〜1800)
https://store.nanouniverse.jp/jp/men.aspx


[画像2: https://prtimes.jp/i/17673/79/resize/d17673-79-582620-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/17673/79/resize/d17673-79-772664-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/17673/79/resize/d17673-79-545584-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/17673/79/resize/d17673-79-364867-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/17673/79/resize/d17673-79-934727-5.jpg ]



GV(AIR GENOVA)・・・・・
GVは、1987年に生まれたMIZUNOのラインニングシューズ。
「AIR GENOVA(エア ジェノバ) 」の略称。87年のランニングシューズの
開発conceptである“Safty RUNBIRD”の考え方から、走り続ける
ランナーのための「安定性」(スタビリティ)」を重視したシューズ。
GVに塔載していたマジカルクロスミッドソールという、走行時の
ねじれを防ぐため1枚の布をミッドソールに挟んだ構造は、MIZUNO
WAVEの前身でもあると言われており、WAVEとも縁が深いシューズ。


INFINITY WAVE・・・・・
INFINITY WAVEは、2007年に誕生した次世代WAVEで、WAVE CREATION8でデビュー。当時のランニングシューズのテーマは、
「全く新しいテクノロジーで、見たことも履いたこともない革新的なシューズを提供すること」。
そのテーマのとおり、通常スポンジ材を使っているミッドソール部分のスポンジ材を極力削ぎ落とし、プレートを2枚重ね合せるという全く新しい
発想で、使い続けてもへたりがなく、変わらないクッションが感じられるファンクションモデルとして現在もアメリカ・ブラジルなどで人気を博している。
「長く使い続けられる」価値は、1906年野球用具からスタートした
MIZUNOが大切にしている考え方ともつながっている。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る