プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社オプトホールディング

オプト、IBMのマーケティング・クラウドと連携

(PR TIMES) 2015年12月15日(火)13時41分配信 PR TIMES

CRM領域から広告領域までデータ統合型マーケティングを加速

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、オープン・エコシステムのデータ・エクスチェンジ・プラットフォームである「IBM(R) Universal Behavior Exchange(以下、UBX)」(※1)の認定パートナーとなりましたことをお知らせ致します。
[画像: http://prtimes.jp/i/14848/79/resize/d14848-79-560115-1.jpg ]



 オプトは、LINE ビジネスコネクト(※2)配信ツールとして提供している「TSUNAGARU」(※3)をUBXに連携し、併せて、送信時間最適化テクノロジーを持つIBM Marketing Cloud(※4)の販売を開始致します。これにより、企業が持つCRMデータを広告データ(LINE、メール、DSP、Facebookなど)と組み合わせることが可能となり、より精度の高いOne to One マーケティングと、広告からCRMまでを統合したコンサルティング、クロスチャネル・キャンペーン・マネージメントの運用支援を実現します。

 オプトはこの協業によって、Webやモバイル、アプリなどタッチポイントの網羅的なコミュニケーション設計とその実行をマーケターに実現し、データ分析から得られるインサイト(洞察)を顧客との対話に活用し、「個客」ごとに好ましいタイミングにパーソナライズされた顧客対応を実現してまいります。

※1 「IBM Universal Behavior Exchange」とは
IBM Marketing Cloudの主要コンポーネントとして、IBM及びパートナー・ソリューション間でデータを瞬時に接続できるデータ・エクスチェンジ・プラットフォームです。ソーシャル、モバイル、CRM、有料広告ソリューションなどを提供する認定パートナーと双方向のシステム連携をサポートするオープン・エコシステムは、あらゆるチャネルで一貫した顧客体験を提供することが可能です。マーケティング担当者は、既存の全てのソリューション・データをクリック操作で統合し、顧客の行動や好みに基づくパーソナライズ化した顧客体験を容易に生み出すことができるようになります。

※2 「LINE ビジネスコネクト」とは
LINE株式会社が公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能(※)になります。
*LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。
*詳細は、http://lbc.line.me/ をご覧ください。

※3 「TSUNAGARU」とは
株式会社オプトがLINEを活用した施策を実施する企業向けにASPサービスにて提供し、LINE ビジネスコネクトのメッセージ配信ができるマーケティングツールです。LINE上のユーザーと企業のユーザーを紐づけるIDシンク機能、メッセージ配信機能を搭載。さらにオプション機能では、シナリオ設定、クラスタ抽出、LINEでの購買ユーザーに対してのフォロー配信、キャンペーンマネジメント、ユーザーからの問い合わせに返答する個別チャットの利用も可能です。簡易なタグ設定のみで導入ができ、LINE ビジネスコネクト開始時の企業のシステム開発負荷を大幅に軽減。LINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現いたします。
*詳細は、https://www.tsunagaru.adpix.jp/lp/ をご覧ください。

※4 「IBM Marketing Cloud」とは
「IBM Marketing Cloud」は、顧客一人ひとりの理解に基づくオムニチャネルで統一された顧客体験の提供を支援するクラウド型のデジタル・マーケティング・ソリューションです。
マーケティング・データベース、キャンペーンを実施するインタラクション・エンジン、投資収益率(ROI)を高めるアナリティクスを提供します。メール、モバイル・プッシュ、Web、ソーシャルの顧客接点をサポートし、クロスチャネル・キャンペーンの実行を自動化することが特長です。

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対して
マーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング
事業URL:http://www.opt.ne.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る