• トップ
  • リリース
  • マニュライフ生命、三井住友信託銀行で新たな外貨建て終身年金保険『ライフタイム・パートナー』を発売

プレスリリース

マニュライフ生命保険株式会社

マニュライフ生命、三井住友信託銀行で新たな外貨建て終身年金保険『ライフタイム・パートナー』を発売

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)10時38分配信 PR TIMES

ご自分で使うための年金を一生涯受け取れる「終身年金プラン」と、要介護2または3に認定されている方が加入でき、契約日の2か月経過後から介護年金を受け取れる、業界初の「介護年金プラン」の2つのプランを用意


マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下 「マニュライフ生命」)は、外貨建定額個人年金保険 ペットネーム『ライフタイム・パートナー』を、5月16日に三井住友信託銀行株式会社(取締役社長 橋本 勝)を通じて発売いたします。

長寿化・高齢化が進む日本では、リタイアメント後の人生を有意義に過ごすための準備として、年金保険商品へのニーズが高くなっています。同時に、近年の要介護・要支援認定者数の増加に伴い、既に要介護・要支援認定を受けている方が将来の介護費用を準備しておきたいというニーズも高くなっています。

『ライフタイム・パートナー』は、こうしたニーズに応えつつ、外貨の金利を活用して終身年金を準備できる年金保険です。ご自分で使うための年金を、最短で契約日の2か月経過後*1から一生涯にわたって受け取れる「終身年金プラン」と、公的介護保険制度の要介護2または要介護3に認定されているお客さまが加入でき*2、契約日の2か月経過後から介護年金を一生涯にわたって受け取ることができるという点で、業界初*3の生命保険商品である「介護年金プラン」の2つのプランをご用意しています。

マニュライフ生命は、“今日を生きる。明日をひらく。”をブランド・スローガンとして掲げ、お客さま一人ひとりが充実した「いま」を送り理想の「未来」に近づいていけるよう、今後も先進的な商品の開発に取り組んでまいります。

『ライフタイム・パートナー』の特徴 *4
(詳細は右記URLを参照:http://www.manulife.co.jp/lifetimepartner

1.「終身年金プラン」と「介護年金プラン」があります。
・ 終身年金プランとは、主契約に年金支払総額保証付終身年金特約を付加したお取り扱いになります。
・ 介護年金プランとは、主契約に年金支払総額保証付終身介護年金特約(即時払型)を付加したお取り扱いになります。

2.外貨の金利を活用して年金または介護年金を受け取れます。
・ 契約通貨は米ドルまたは豪ドルのいずれかから選択できます。
・ 受取通貨は契約通貨(米ドルまたは豪ドル)、または、円のいずれかから選択できます。

3.契約通貨建の年金または介護年金を契約日の2か月経過後から一生涯にわたって受け取れます。
(終身年金プランでは据置期間0年を選択された場合です。)

4.年金または介護年金の支払合計額に最低保証があります。
・終身年金プランの場合、年金の支払合計額は、年金原資(契約通貨建て)の100%、110%、130%のいずれかを最低保証します。
・介護年金プランの場合、介護年金の支払合計額は、介護年金原資(契約通貨建て)の100%、110%のいずれかを最低保証します。


*1 据置期間0年を選択された場合。
*2 被保険者が公的介護保険制度の要介護2または要介護3の状態に該当していると認定され、その要介護認定の効力が契約時に生じている場合にお申込みができます。お申込みにはマニュライフ生命の所定の要件を満たすことが必要です。
*3 2017年3月現在 マニュライフ生命調べ。
*4 この保険にかかる費用とリスクの詳細は別紙をご覧ください。


マニュライフ生命について
マニュライフ生命は、130年の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。」のもと、お客さまが自ら健康で豊かな未来を切りひらいていくためのサポートをしています。詳細はホームページ( www.manulife.co.jp )をご覧ください。

マニュライフについて
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの夢や志をかなえるための的確なアドバイスやソリューションをご提供しています。マニュライフは個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2016年末現在、マニュライフは世界中で35,000人の職員と70,000人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2,200万を超えるお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2017年3月末現在およそ1兆カナダドル(7,540億米ドル)です。また、過去1年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は約263億カナダドルとなりました。マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで100年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る