• トップ
  • リリース
  • 威可楷(中国)投資有限公司、グループ人事管理基盤として「COMPANY」を採用〜中国グループ13社の人事業務統合と約9,000名の人材活用を目指す〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ワークスアプリケーションズ

威可楷(中国)投資有限公司、グループ人事管理基盤として「COMPANY」を採用〜中国グループ13社の人事業務統合と約9,000名の人材活用を目指す〜

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)11時37分配信 PR TIMES


株式会社ワークスアプリケーションズの中国法人である上海万革始用件有限公司(本社:中国上海市、董事長:五十木正、以下 ワークスチャイナ)は、YKK株式会社の中国法人である威可楷(中国)投資有限公司(本社:中国上海市、総経理:大門和人、以下 YCI)より、「COMPANY HCM&Payroll」「COMPANY Attendance Management」を受注いたしましたので、お知らせいたします。

●ファスナーの世界トップブランドYKKグループ、中国全社9,000名を超える人材統括管理へ

[画像1: https://prtimes.jp/i/11485/79/resize/d11485-79-871346-0.jpg ]

1934年の創業以来、ものづくりへの挑戦を絶え間なく続けるYKKグループ。中核事業であるファスニング事業とAP事業は世界71ヵ国/地域で展開されています。同グループが提供するファスナー、窓やドア等の製品は高品質の証として各業界に信頼され、業界のリーディングカンパニーとなっています。中国においては、1992年に上海YKKジッパー社(中国名称:上海吉田拉有限公司)を設立し、2002年には、中国でのさらなる事業拡大をサポートするため、地域統括会社としてYCIを設立し、現在では12事業会社と78営業所に広がる約9,000名の従業員を擁する事業規模まで拡大してきました。

YCIとしてより一層の効率的地域経営を推進するため、これまで経理財務や業務基幹システム等の統一運用を進めてきました。しかしながら、人事システムに関しては各社各様のシステムで運用してきたため、地域ごとの法改正や各社ごとの管理規定変更への対応が困難であり、各社独自の追加開発、労務管理レベルの差異、人事情報の粒度や分析軸のばらつき等の課題解決のため、YCIは中国グループ全社での効率的人事管理を実現すべく、「One China」をキーワードにグループ統一人事システムの導入を決定しました。YKKグループ最大規模の上海YKKジッパー社とYKK深社(中国名称:吉田拉(深)有限公司)の現行人事システムの刷新を皮切りに、他の中国グループ会社の人事システムも順次入れ替えます。また、今回の人事システム導入を機に、中国グループ全体での人事業務の改善、効率化、および管理規定の統一を行い、内部統制の強化を行っていきます。

●将来的な中国グループ全社での人材活用を見据えながら、内部統制の強化と各社の柔軟な業務運用を両立できる「COMPANY」
中国グループ全社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用するにあたり特に評価されたのは、以下の2点です。
1.ノーカスタマイズで導入でき、無償バージョンアップで各地域の法改正にも対応できる点
YCIが主導して人事システム・制度の両方を統合することで、中国グループ各社の人事・労務情報を同一基準でタイムリーに経営陣に提供でき迅速な意思決定に寄与し、また内部統制を強化します。「COMPANY」は、豊富な機能を実装しているため、各社ごとに異なる人事制度の統合にもノーカスタマイズで導入することができ、各拠点の特性やニーズに応じた柔軟な業務運用が可能です。
また、各地域の法改正には、無償でバージョンアップ対応するため、法改正によるシステムコストを削減することができます。
2.将来的にYKK中国グループ全体の人材活用のシステム基盤として利用できる点
「COMPANY」は1つのデータベースでグループ各社の従業員の入社・異動・昇格・退社といった一連の流れを管理できるため、将来的に中国グループ各社間のスムーズなジョブローテーション、適切な人材配置をシステム基盤からサポートすることが可能となります。また、雇用履歴を管理することで、再雇用を検討する際、判断に有効な情報を活用することができます。

YKK中国グループでは、まずファスニング事業において「COMPANY」を導入し、人事業務基盤を確立した後、AP事業への水平展開を考えています。そこで蓄積された業務データを活かし、人工知能が解析する次世代型ERP「HUE(海外名称:AI WORKS)」へのバージョンアップも視野に入れています。ワークスチャイナは、今後もYKKグループの中国におけるさらなる事業拡大と情報投資効率向上に貢献できるよう、システム基盤から支援してまいります。

●“Intelligent”かつ“Integrated”な大企業向けAIソリューション「HUE」

[画像2: https://prtimes.jp/i/11485/79/resize/d11485-79-761498-1.jpg ]

「HUE」は、大企業業務に対応できるだけの業務機能とプロダクティビティツール、高度なAI技術を組み合わせた、次世代の大企業向けソフトウェアソリューションです。「HUE」は、日々の業務から集められた膨大な業務ログデータを学び分析し、すべての従業員にパーソナルアシスタントを提供することでビジネスの変革を支援します。


◆威可楷(中国)投有限公司について
商号:威可楷(中国)投有限公司
設立:2002年12月
代表者:総経理 大門和人
所在地:上海市浦東新区陸家嘴環路1000号恒生銀行大厦25階
事業内容:中国におけるファスニング事業とAP事業に対する投資、管理

◆上海万革始用件有限公司について
商号:上海万革始用件有限公司
設立:2012年2月
代表者:董事長 五十木正
所在地:上海市普陀区旋北路1188号月星球港北楼20階
Webサイト:http://www.worksap.com/cn/

◆ 株式会社ワークスアプリケーションズについて
商号:株式会社ワークスアプリケーションズ
設立:1996年7月
代表者:
代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎
資本金:3,626,506千円
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階
事業内容:大手企業向けERPパッケージシステム「HUE」および「COMPANY」の開発・販売・サポート
売上高:40,786 百万円(連結) ※2016年6月末時点
従業員数:5,631 名(連結) ※2016年6月末時点
Webサイト:http://www.worksap.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る