• トップ
  • リリース
  • ショップジャパン フィットネス機器市場 2年連続売上金額No.1を達成 〜ワンダーコアシリーズの好調が牽引〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ショップジャパン

ショップジャパン フィットネス機器市場 2年連続売上金額No.1を達成 〜ワンダーコアシリーズの好調が牽引〜

(PR TIMES) 2015年08月25日(火)10時11分配信 PR TIMES


「ショップジャパン」を運営する株式会社オークローンマーケティング(本社:愛知県名古屋市東区、代表取締役社長:ハリー・A・ヒル)は、日本国内の2014年度フィットネス機器市場において、売上金額No.1※1を達成しました。ショップジャパンは、2013年度も売上金額No.1※2を達成しており、2年連続でのフィットネス機器市場売上金額No.1達成となります。
※1 2014年度フィットネス機器市場売上金額No1
2014年度フィットネス機器市場 ブランドメーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値(株)矢野経済研究所調べ 2015年7月現在
※2 2013年度フィットネス機器市場売上金額No1
2013年度フィットネス機器市場 ブランドメーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値(株)矢野経済研究所調べ 2014年9月時点

■ワンダーコアシリーズについて
2014年1月、「ワンダーコア」を本格販売開始

[画像1: http://prtimes.jp/i/1915/79/resize/d1915-79-279543-1.jpg ]

2014年1月に本格販売を開始した「ワンダーコア」は、ショップジャパンのフィットネスマシンを代表する商品です。多くのお客様からご支持を得て、2014年度フィットネス機器市場における売上金額No.1を獲得する要因の一つとなりました。
販売好調の背景には、これまで当社が主軸としていたTV通販(インフォマーシャル)に加え、TVCMを主軸とした「オムニチャネル戦略」があります。「オムニチャネル戦略」では、TVCM、インフォマーシャル、Eコマース(PC・スマートフォン)新聞広告、屋外広告、交通広告、小売店舗といった多様なチャネルを通じて同じアイコン(起用タレント:宇梶剛士)と、同じキャッチフレーズ「倒れるだけで腹筋」を使用し、商品を訴求しました。これにより、ワンダーコアの累計出荷台数は、約150万台(2015年7月時点)に上りました。

2015年1月、お客様の声にお応えし、収納型の「ワンダーコア スマート」を本格販売開始

[画像2: http://prtimes.jp/i/1915/79/resize/d1915-79-979752-2.jpg ]



ワンダーコアの最大の特長である「倒れるだけで腹筋」というコンセプトはそのままに、コンパクトに収納したいというお客様の声に応える形で「ワンダーコア スマート」を2015年1月に本格販売開始。ワンダーコアは男女比が約6:4で、男性のお客様が多くを占めていましたが、ワンダーコア スマートは約4:6と女性のお客様の方が多くを占めています。

■ショップジャパン フィットネス商品URL■
URL:http://www.shopjapan.co.jp/category/fitness.jp


ショップジャパンは、これからも世界中から選りすぐりのアイデアを発掘し、日本らしさを加えてお届けすることで、より多くの幸せな時間をお客様にご提供するとともに、お客様の気持ちに寄り添うブランドであり続けます。


この件に関するお問合せ先
株式会社オークローンマーケティング 広報担当
東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー 21階
TEL:(03)6746-0324 FAX:(03)3501-5324
EMAIL:pr@shopjapan.co.jp  URL:www.shopjapan.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る