• トップ
  • リリース
  • JCB、インドネシアの大手国営商業銀行BRIと加盟店業務・カード発行で提携

プレスリリース

株式会社ジェーシービー

JCB、インドネシアの大手国営商業銀行BRIと加盟店業務・カード発行で提携

(PR TIMES) 2015年08月21日(金)16時45分配信 PR TIMES

〜インドネシアでの加盟店網・JCBカード発行が一層拡大〜

日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)は、インドネシアにて業務を行う子会社、PT. JCB International Indonesia(本社:インドネシアジャカルタ特別州、取締役社長:門脇 裕一郎)(以下、3社を総称して「JCB」)を主体者として、2015年8月21日(金)に、インドネシアの大手国営商業銀行のバンク・ラクヤット(PT. Bank Rakyat Indonesia(Persero) Tbk、以下:BRI)と、BRIの加盟店におけるJCBカードの取り扱いおよびJCBカードの発行について合意しました。2015年10月を目途に、BRIは同行の加盟店にて順次JCBカードの取り扱いを開始し、2016年度以降、JCBカードの発行を開始する予定です。
BRIは、1895年創業のインドネシア大手の国営商業銀行で、マイクロファイナンスや中小・零細企業向けのファイナンスを強みとしており、同国内に10,000を超える国内最大の支店網を有するほか、20,000台以上に及ぶ広範なATMネットワークや、カード端末数150,000台を超える加盟店ネットワークの運営を行っております。また、同国内で80万枚以上のクレジットカードを発行しています。

JCBは、インドネシアにおいて1983年より加盟店網の拡大に取り組んでまいりました。BRIとの提携により、同国におけるJCBカードの加盟店網は、都市部に加え地方都市についても飛躍的に向上します。

今回の提携は、人口増加や経済成長によりカード決済市場が拡大している同国において、JCBカードの会員基盤および加盟店網を拡充したいJCBと、日本発唯一の国際ブランドであるJCBとの提携により、お客様へのサービスを拡充したいBRIの思いが一致し、実現しました。

プレスリリース本紙はこちらをご覧ください。
http://prtimes.jp/a/?f=d11361-20150821-3478.pdf

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る