• トップ
  • リリース
  • 欧州地域最大規模の楽器見本市「Musikmesse 2017」および「Prolight + Sound 2017」出展について

プレスリリース

  • 記事画像1

欧州地域最大規模の楽器見本市「Musikmesse 2017」および「Prolight + Sound 2017」出展について

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)19時53分配信 PR TIMES

ヤマハ株式会社と当社の現地法人であるヤマハ・ミュージック・ヨーロッパは、ドイツ・フランクフルトにて現地時間4月4日から7日まで開催される国際オーディオ・ビデオ&映像・ステージ照明専門見本市「Prolight + Sound(プロライト・サウンド) 2017」および、同じく4月5日から8日まで開催される欧州地域で最大規模の楽器見本市「Musikmesse(ミュージックメッセ) 2017」に出展します。
[画像: https://prtimes.jp/i/10701/78/resize/d10701-78-620495-0.jpg ]

楽器関連の展示については「Musikmesse 2017」会場内のHall 11 に隣接した“Portalhaus”にて、業務用音響機器関連については「Prolight + Sound 2017」会場内のホール3.1ブースE50にて、それぞれ展示を行います。また、ヤマハブランドの新製品・新技術に加え、当社グループの一員であるBösendorfer(ベーゼンドルファー)、Steinberg(スタインバーグ)、Line 6(ラインシックス)の各ブランドの新製品もヤマハブースに展示し、幅広いラインアップを紹介します。


<ヤマハ ミュージック ヨーロッパ 社長 Thomas Schöpe のコメント>
私たちは、「Prolight + Sound 2017」と「Musikmesse 2017」での新たな商品・サービスの紹介を通じて、全てのヤマハスタッフやディーラー、アーティストとともに、コーポレートスローガン「Sharing Passion & Performance」を具現化します。そして、ヤマハブランドの強い価値を、ディーラーネットワークを通じてお客様に伝えてまいります。私たちは、「Prolight + Sound 2017」および「Musikmesse 2017」にご来場いただいた全ての方々と感動をつくり、ヨーロッパの楽器業界の活性化に貢献してまいります。


<主な展示内容>
「Musikmesse 2017」
鍵盤楽器では、「TransAcoustic™(トランスアコースティック)」「Disklavier™(ディスクラビア)」などのアコースティックピアノに加え、プレミアムピアノの新製品やグループ会社であるベーゼンドルファーのピアノも揃え、幅広いラインアップを展示します。また、電子ピアノ「Clavinova(クラビノーバ)」や電子キーボードの新モデルとこれらの楽しみ方を広げるアプリケーションを数多く展示します。管楽器・弦楽器・打楽器では、新コンセプトの楽器やトランペット、サイレントバイオリン、ギター、ドラムなどの新製品に加え、グループ会社のLine 6のプロセッサーやギターの新製品もヤマハブースで展示します。

「Prolight + Sound 2017」
大規模コンサート音響に対応するデジタル・ミキシング・システム「RIVAGE PM10」の新コンポーネントをはじめ、数々の業務用音響機器の新製品を展示します。また、ライブSR(コンサート用音響)や設備向け音響機器などの最新のソリューションを展示します。


*「Musikmesse 2017」「Prolight + Sound 2017」に出展する製品・サービスの日本国内での展開は未定です。
*「Musikmesse 2017」「Prolight + Sound 2017」に関する詳細情報は、次のサイトで紹介します。
 (いずれも欧州地域向けなどの情報を掲載している英語サイトです。)
  ヤマハ  https://europe.yamaha.com/
  ベーゼンドルファー  http://www.boesendorfer.com/en/
  スタインバーグ  http://www.steinberg.net/
  Line 6  http://www.line6.com/


ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/

※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る