• トップ
  • リリース
  • マーケティングセミナー、「続・『リーン・スタートアップを駆使する企業』〜新規事業を生み出すための最新方法論〜」を開催しました。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

マーケティングセミナー、「続・『リーン・スタートアップを駆使する企業』〜新規事業を生み出すための最新方法論〜」を開催しました。

(PR TIMES) 2016年09月08日(木)12時36分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/8062/78/resize/d8062-78-273434-2.jpg ]

博報堂Consulactionセミナー
「続・『リーン・スタートアップを駆使する企業』〜新規事業を生み出すための最新方法論〜」
(2016年7月7日開催)

昨今、欧米では数多くのグローバル大企業が「リーン・スタートアップ」を導入することで、革新的な新規事業や新商品を生み出し、新しいイノベーション手法として注目を集めています。
「膠着したビジネスモデルの刷新を図りたい」
「自社の新規事業開発力を高めたい」
「スタートアップと共創することで新規事業を早期にたちあげたい」
「ユーザーを巻き込んで早期にIoTの新商品を発売したい」等々。
「リーン・スタートアップ」は、そんな課題を抱えている大企業にこそ、今、必要な方法論です。

博報堂の統合マーケティング・マネジメントポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)』では、大企業向けの「リーン・スタートアップ」の最新の方法論をテーマとするセミナーを開催しました。
セミナーの内容をダイジェストでご紹介するレポートを公開しましたので、ぜひご覧ください。

▼詳細はコチラ▼
http://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminarreport/archive/20160707150000.php?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_content=report20160707&utm_campaign=report20160707



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る