• トップ
  • リリース
  • 音楽と仕事の“Wキャリア”を実現 パソナ ミュージックメイト『これからの社会における音楽家の“働き方”とは』セミナー 7/2(土)開催

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社パソナグループ

音楽と仕事の“Wキャリア”を実現 パソナ ミュージックメイト『これからの社会における音楽家の“働き方”とは』セミナー 7/2(土)開催

(PR TIMES) 2016年06月30日(木)14時31分配信 PR TIMES

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長COO 佐藤司)は、音楽家の方々を対象に、今後の社会における音楽の役割や音楽家のキャリアの描き方をテーマにした『これからの社会における音楽家の“働き方”とは』と題したセミナーを7月2日(土)にパソナグループ本部(東京大手町)にて開催いたします。
パソナは、仕事と音楽(演劇活動)の両立を実現し、音楽家の“Wキャリア”を支援する「ミュージックメイト」事業を2006年より行っています。活動を継続しやすい仕事の案内やキャリアコンサルティングのほか、コンサート・ライブ機会の提供、「Wキャリアプログラム」の提供など、音楽家の活躍をサポートしています。

今回、音楽業界で活躍する講師3名を招き、文化芸術立国に向けて、幅広い視点から音楽の果たす役割や音楽家のキャリアデザインの方法などを学ぶ機会を提供することで、音楽家の方々の活躍の機会の創出や自立した音楽家の育成を目指してまいります。

■『これからの社会における音楽家の働き方とは』セミナー概要
日程: 7月2日(土)14:00-16:30(13:30開場)
14:00-14:30 「これからの社会における音楽家の役割とは」音楽ジャーナリスト 菅野恵理子氏
14:30-15:00 「音楽家の働き方を考える〜音楽家として、社会人として、女性として〜」経営コンサルタント 声楽家 秋山ゆかり氏
15:15-15:45 「仕事と音楽活動の両立のための練習方法とは?〜来るべき時に備える〜」上智大学 音楽医科学研究センターセンター長 古屋晋一氏
15:45-16:30 「音楽家として、東京オリンピック2020をどう捉えるか?」講師の方々によるパネルディスカッション
場所: パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-6-4)
※パソナグループビル(大阪市中央区淡路町4-2-15)には東京の講演の様子をライブ中継
費用: 2,500円(パソナ登録スタッフ 2,000円、学生 1,000円、大阪ライブ中継 500 円)
後援: 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
申込み: 下記HP、又は電話、E-mailでのお申込み
http://www.pasona.co.jp/music-mate/event/2016/16060601.html
問合せ先: 株式会社パソナ ミュージックメイト
Tel 03-6734-0214  E-mail music-mate@pasona.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る