• トップ
  • リリース
  • 『白ワインを使ったカクテル』の人気ランキング!約4割が美しくてフルーツもおいしいサングリアを支持

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社湘南貿易

『白ワインを使ったカクテル』の人気ランキング!約4割が美しくてフルーツもおいしいサングリアを支持

(PR TIMES) 2016年08月04日(木)10時12分配信 PR TIMES

『白ワインを使ったカクテルで一番好きなもの』に関するアンケート結果発表

ノンアルコールワインを輸入販売している株式会社湘南貿易は、『白ワインを使ったカクテルで一番好きなもの』に関するアンケートを実施。見た目の美しさやフルーツのおいしさを引き出すことから「白サングリア(39%)」が最も多く、次いで「キール(23%)」「スプリッツァー(19%)」という回答結果になりました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/15308/77/resize/d15308-77-171508-1.jpg ]


革新的な製法により“ありのままの”ワインの風味や香りが楽しめるノンアルコールワインを輸入販売している株式会社湘南貿易 (本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:橋本 則夫)は、『白ワインを使ったカクテルで一番好きなもの』に関するアンケート結果を発表しました。

暮らしに役立つノンアルコールワイン生活向上を目的としたWEBマガジン『MELLOW(メロウ)』(URL:http://wine-mellow.com)でもアンケート結果を確認することができます。

◆『白ワインを使ったカクテル』の人気ランキング!
URL:http://wine-mellow.com/media/2016/08/04/278

白ワインと言えばそのまま飲む方が多いのではないでしょうか。
一般的にワインと言えば赤ワインですが、白ワインは赤ワインに比べてクセが少ないのが特徴です。

白ワイン使ったカクテルはすっきりとした飲み口が多く、白ワインは色がほとんどついていないため割るものの色が強く出るため見た目も美しくなることが多いです。

そこで今回は白ワインを使ったどのカクテルが支持されているかについて調査を行いました。

【質問】
白ワインを使ったカクテルで一番好きなものは何ですか?

[画像2: http://prtimes.jp/i/15308/77/resize/d15308-77-324127-2.jpg ]

【回答数】
白サングリア:39
キール:23
スプリッツァー:19
ローマ・ホリデー:8
オペレーター:7
ベレッタ:4

◆飲みやすさはもちろん見た目も人気!

アンケートの結果、白サングリアが一番多いことが分かりました。

・もともとお酒が強くないのもあってワインは赤・白と関係なく殆ど飲んだことがなくずっと避けていましたが、白のサングリアを進められて飲んでみたところ爽やかな風味が美味しいと感じたから。(20代/女性/パートアルバイト)
・フルーツも入っているので、色味もキレイだし、とても飲みやすいからです。(20代/女性/専業主婦)
・フルーツの美味しさがいきていて、ワインとの相性も最高だからです。(20代/女性/専業主婦)
・フルーツも一緒に食べることができ、デザート感覚で楽しめるから(40代/女性/会社員)

白サングリアは白ワインの透明度はそのままにフルーツの果汁をプラスしていることがほとんどのため、見た目がよくデザートとしても楽しめます。

特に女性の場合は見た目を重視する場合が多いので、女性からの支持率が圧倒的でした。
白ワインのクセの少なさがフルーツの本来のおいしさを引き出してくれることも人気の一つではないでしょうか。

◆身近なカクテルは支持されやすい!

アンケートの結果、キール、スプリッツァー、ローマ・ホリデー、オペレーター、ベレッタの順という結果になりました。

・キールです。白ワインとよく合った感じが最高です。一度いただくと癖になります。(50代/男性/公務員)
・カシスを多めにしたキールは甘くて飲みやすいのですきです。色もきれいで可愛いです。(30代/女性/専業主婦)
・なにしろ白ワインと炭酸水で出来るので手軽さからしてスプリッツアーだと思います。(50代/男性)
・ローマという街が好きだからです。ローマの休日の映画を思い出しながら飲んでいます(20代/女性/パートアルバイト)
・ジンジャーエールが好きなので、ジンジャーエールで割ったオペレーターが好きです。甘すぎずさっぱりしていて飲みやすいです。(20代/女性/学生)

キールと言えば白ワインを使ったカクテルの代名詞と言ってもいいほど有名なカクテルです。
食前酒として出されることも多くカシスの美しい色が強調されています。

スプリッツァーは炭酸水、オペレーターはジンジャーエールで割っているため自宅でも簡単に作ることができることが人気の一つではないでしょうか。

ローマ・ホリデーは優雅な名前とレモンのすっきり感が人気の一つとなっています。

◆人気の秘訣は飲みやすいだけではない

最も多い結果となった白サングリアですが、今回出たカクテルの中でも特に見た目がよく身近に感じられて飲むこと以外にも別の楽しみ方があります。

またスプリッツァーは炭酸水で割ればいいので、自宅で簡単に作ることができますし、空気がはじけるところを見ることも楽しみの一つです。

ローマ・ホリデーは名前が気になり飲んでみるとそのまま好きになってしまう方もいるのではないでしょうか。
味は良くても見た目が悪いとおいしさも半減してしまいますよね。

カクテルはいろいろな楽しみ方があるので、ぜひ自分に合ったカクテルを探してみてはいかがでしょうか。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2016年7月12日〜24日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル

またWEBマガジン『MELLOW(メロウ)』では、「サングリア」「キール」「スプリッツァー」など、様々なノンアルコールワインで作るカクテルレシピを公開しております。あわせてお読みいただければ幸いです。

◆ノンアルコールワインで作るカクテルレシピ
URL:http://wine-mellow.com/media/tag/cocktail

■WEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』 毎週3〜4回ほど情報更新
URL:http://wine-mellow.com
1.革新的な製法によりノンアルコールワインがお食事と一緒に楽しめる特長があることから、「オリジナルレシピ」や「グルメガイド」をご紹介。もちろん、アルコールワインでもお楽しみいただけます。
2.美容ライターや著名人などがライフスタイルにおける(意外な!?)飲用シーンをご紹介。
3.ワインエキスパートやソムリエによるワインの豆知識、アンケート発表、エンタメ動画など配信。

MELLOW(英語)の語意:[酒が]芳醇な、[人が](経験を積んで)円熟した、[口語](酒を飲んで)陽気な・一杯機嫌の。語尾のLOWは、「low calorie wine」のイメージ醸成も兼ねております。

ノンアルコールワインの特長である芳醇な味、WEBマガジンを通じてのワインに関する円熟な経験を疑似体験、皆様が陽気な気分になる情報発信を目指していく意味をタイトルに込めております。

■カクテル作りにおすすめ!本格派ノンアルコールワイン
メーカーはベルギーのNEOBULLES(ネオブュル)社。ベルギー大使館推奨。
アルコールワインを醸造後、独自の脱アルコール製法(低温低圧環境で蒸留)で仕上げた本格的な味わいで残存アルコール度数0.0%のノンアルコールワイン。

アルコールワインと同じ製造方法で、出来上がったワインからアルコール成分を除去するという特殊な技術でつくられているため、従来のようなジュースなどを混ぜ合わせる、ワインの味わいに似せたものではなく、アルコールを抜いた“ありのままの”ワインといえます。

ノンアルコール・スティルワインは、「ヴィンテンス・シャルドネ(白)」と「ヴィンテンス・メルロー(赤)」の2種類を発売。ノンアルコール・スパークリングワインは、「デュク・ドゥ・モンターニュ(白)」と「デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ」の2種類を発売しております。

[画像3: http://prtimes.jp/i/15308/77/resize/d15308-77-755973-3.jpg ]

商品画像はノンアルコール・スティルワイン「ヴィンテンス・シャルドネ(白)」
※ボトルデザインをリニューアルしました。
ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたカロリーオフのノンアルコール・スティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

アルコールワインと同様にお料理と一緒に美味しく楽しめますので、お食事や乾杯などのシーンはもちろん、アルコールを控える休肝日などにもご利用いただけます。また、お酒が飲めない方、アルコールが飲めない妊娠・授乳中の方やドライバーの方にもオススメの商品で、是非皆様も「ヴィンテンス・シャルドネ(白)」を体験していただけますと幸いです。

※20歳以上の方向けに開発された商品です。

■会社概要
株式会社湘南貿易は、「人々と感動を共有したい」という基本姿勢のもと、基軸の軟包材関連機械の輸出入のほか、ワインの輸入、リサイクル関連ビジネスを手がけています。

会社名 :株式会社湘南貿易
本社住所 : 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1 東武横浜第2ビル5階
創業 : 1997年1月17日
資本金 : 1,120万円
従業員数 : 36名(エレマ・ジャパン株式会社含む)
代表者 : 代表取締役社長 橋本 則夫
URL : http://www.shonantrading.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る